【夏祭りの飾りつけ作品集 15選】デイサービスでおすすめ!!作り方(手作り)を紹介!

 

夏を代表するイベントである『夏祭り』

 

デイサービスで開催する場合も会場の雰囲気作りから楽しみたいですよね。利用者さんと一緒に飾りを作れば、準備の段階から一緒に楽しむこともできます。

 

しかし、利用者さんが作業をする以上は安全確保するべきですよね。そこである程度職員が準備をしておく必要があるものもありますが、利用者さんと一緒に作業を安全に行えるもの』も含めてご紹介します。

 

折り紙で作るものが多くなるので、ゲームに利用したり他の作品を作る時のパーツにしたりと活躍の幅が広い飾りもありますよ。

 

【デイサービスでおすすめ】手作り!!夏祭りに最適な飾り作品集15選 

①花火の絵

昼間に打ち上げてもいまいち盛り上がりにかけるし、室内ですることもできないのが花火です。そんな花火も絵であれば雰囲気だけでも夏祭りの華やかさに一役買ってくれるでしょう。

 

紙コップの飲み口の方に切り込みをたくさん入れ、タコのような形状にします。それに絵に具をつけてスタンプのように押すだけです。利用者さんとも一緒にできます。

 

簡単に出来る花火の絵♪

 

②折り紙の提灯

夏祭りの夜を照らしてくれる提灯。

 

明かりは灯らなくとも会場に飾ってあると、夏祭りらしさを演出してくれます。ハサミを使う七夕飾りとして有名なバージョンもありますが、今回は夏祭りのイメージにより適した提灯です。

 

折り紙 提灯(ちょうちん)の作り方 Origami Paper lantern instructions

 

③ペットボトル風鈴

夏らしい風流なアイテムである風鈴。

 

これも簡単に作ることができます。ペットボトルを切る工程のみ済ませておけばレクリエーションの作品づくりに組み込むこともできますよ。

 

ペットボトル風鈴をつくろう♪ Wind bell

 

 

 

④扇子

うちわと並ぶ伝統的な夏のグッズである扇子。

 

普通の折り紙で折ると多少地味な感じもしますが、和風柄の折り紙を使うことでワンランク上のお洒落な飾りになります。ハサミも使うことなく作れます。

 

【折り紙】超簡単!扇子の作り方 【Origami】How to make a Folding fan

 

⑤金魚

折り紙で作れる立体的な金魚です。

 

本物の金魚を持ち込むのは難しいと思うので、せめて雰囲気だけでも定番の金魚すくいを演出できます。立体的なので魚釣りや金魚すくいゲームにも使うことができますよ。

 

折り紙で立体的な「金魚」の折り方【音声解説あり】

 

⑥輪飾り

イベントごとの飾りつけにおいては年中問わず大活躍の定番の飾りですね。

 

これに加えて先に挙げた提灯などを飾り付けることで、他の季節の行事とは違った雰囲気を出せます。

 

折り紙 輪飾り(輪つなぎ)の 作り方 楽しみ方

 

⑦はっぴ

夏祭りに着るものと言えばはっぴ。そんなはっぴも折り紙でおれば可愛らしい飾りになってくれます。

 

背中に好きなマークや文字を書くのが楽しい飾りでもあります。

 

折り紙 はっぴ  Origami Happi(カミキィ kamikey)

 

かき氷

夏に食べたい冷たい伝統的なおやつかき氷。

 

折り紙でも作ることができます。ちょっと工程が細かく難しいですが、かき氷を提供する時に屋台の飾りとして置いてあると店頭にあるサンプルを可愛らしくした物にも見えて面白いですよ。

 

折り紙 かき氷の作り方 Origami Shaved ice instructions

 

ひまわり

夏を代表する花であるひまわり。

 

夏祭りの会場にあるイメージはしにくいものではありますが、これがあるとまさに夏らしさに花を添えることができますね。

 

折り紙 ひまわりの簡単な折り方(niceno1)Origami Sunflower tutorial

 

⑩アルミ缶風車

作業工程で手を切る危険があるため利用者さんと一緒に作るのは難しい商品ではあります。

 

しかし、窓の外に飾り風を受けて回る風車を見ると、夏の風を感じることができる良い飾りになってくれます。

 

【日曜工作・DIY】アルミ缶をリメイク!夏の風物詩、風車を作る。

 

浴衣を着た子ども

折り紙で浴衣を着た子どもを形作ることができます。

 

利用者さんの中にはお孫さんが小さい子どもである方も多く見えるのではないでしょうか。そんなお孫さんを連想させるような可愛らしい飾りですが、老若男女問わず顔をアレンジすることで作れるのも魅力的です。

 

【夏祭り】折り紙工作可愛い子供浴衣姿の顔・手足の作り方~音声で解説

 

うちわ

絵を描くための型さえ用意しておけば利用者さんと一緒につくることもできます。

 

飾ってよし、使ってよしの実用的な夏の風物詩の完成です。絵だけではなく好きな言葉や俳句などを書いて思い思いのうちわを作るのもいいのではないでしょうか。

 

【オリジナルうちわを作ってみたよ♪】

 

 ⑬スイカ

夏を代表する果実であるスイカ。

 

これも折り紙で簡単に作ることができます。カレンダーを作る時などにも活躍してくれますよ。

 

簡単折り紙★ スイカの折り方 ★夏飾りや七夕に|Origami watermelon

 

サンキャッチャー

日差しの強いこの季節だからこそ、キラキラと輝きを増すサンキャッチャー。

 

透ける折り紙を使うこととで簡単に作ることができます。窓に普段と違う輝きを演出できます。

 

おりがみサンキャッチャーはどんなつくり?

 

⑮すだれ壁掛け

そば用の小型の竹すだれ。

 

それに紐を括り付け、壁に掛けられるようにします。そこにここまでに述べた折り紙作品を12つ張り付けることで、ちょっと涼しげな一風変わった壁掛けを作ることができます。

 

 

以上、デイサービスでお勧めの手作り夏祭りの飾り15選でした! 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

折り紙は季節に合わせたものをたくさん作ることができるので、飾りつけのバリエーションを広げるのに一役も二役も買ってくれる頼もしい味方です。

 

利用者さんと一緒に作るということに視点を向ければとても扱いやすいものですし、特に女性の利用者さんであれば、今から作るものを過去に作ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。折り紙は逆に教わることもあるかも知れませんね。

 

飾りであり、利用者さんとのコミュニケーションツールにもなります。

 

ぜひ今回紹介した飾り達を楽しい夏祭りの会場を彩る仲間に加えてみてください。

 

こちらの記事もおすすめです!

こちら記事もおすすめです!