【猫の雑学クイズ問題 20問】猫好き必見!!あなたは何問解ける?三択問題まとめ

 

今回は猫の雑学クイズをご紹介します!

 

猫は愛くるしいキャラクターになっていたり、作品の中に登場したりと、人の生活の中にとても馴染んでいます。

 

猫好きにとっては様々なジャンルの猫情報に精通している方もきっとおりますよね。

 

今回紹介する問題は、猫好き初心者から強者の猫好きまで楽しめる猫の雑学クイズ、後半にいくほど難易度が高くなっていきます。

 

なるほど……と思われたら、ぜひほかの猫好きさんに自慢してしまいましょう。

 

猫の雑学・豆知識クイズ!!三択問題【前半10問】

 

第1問

世界一大きい猫は?

 

① メインクーン

② サバンナキャット

③ ラグドール

 

 

第2問

前にたれた耳が愛らしいスコティッシュフォールドの原産国は?

 

① イギリス

② アメリカ

③ ロシア

 

 

第3問

日本猫(和猫)の代表的な種類は何種類?

 

① 2

② 6

③ 10

 

 

第4問

味覚が鋭い生き物は?

 

① 人間

② 猫

③ 犬

 

 

第5問

猫の平均寿命は?

 

① 16

② 14

③ 15

 

 

第6問

猫の好物は生後何カ月で決まる?

 

① 8か月

② 6か月

③ 3カ月

 

 

第7問

全身の毛を逆立てた時の猫の気持ちは?

 

① 怒り

② 恐怖

③ 甘え

 

 

第8問

尻尾をピーンと立てた時の気持ちは?

 

① 甘えたい

② 放っておいてほしい

③ おやつが欲しい

 

 

第9問

猫に与えてはいけない食べ物は?

 

① マグロ

② イカ

③ 焼き魚

 

 

第10問

猫が活躍する小説を「猫小説」といいますが、その猫小説はどれ?

 

① きいろいぞう

② きりこについて

③ 漁港の肉子ちゃん

 

猫の雑学・豆知識クイズ!!三択問題【前半の答え】

 

第1問 ① メインクーン

 

答えの解説

 

ギネスに登録されているほどメインクーンは世界一大きい猫と言われています。一説によればメインクーンの誕生には王妃マリーアントワネットの飼い猫から交配されたとの説があります。

 

 

第2問 ① イギリス

 

答えの解説

 

人気の種類で常に上位にランクインされています。優しくて温厚、おっとりとした性格が好かれるのでしょう。

 

 

第3問 ② 6

 

答えの解説

 

白猫、黒猫、サビネコ、トラネコ、ブチネコ、三毛猫が和猫の代表6種類です。

 

 

第4問 ② 猫

 

答えの解説

 

味覚が鋭いのは猫なのですが、味蕾は犬の方が多いのです。

 

 

第5問 ③ 15

 

答えの解説

 

年々、猫の寿命も延びてきています。生活環境下や飼育下にもよります。昔は猫が20歳を過ぎると猫又になると言われていましたが、猫の寿命が20年となる時代もすぐそこまできています。そうなると猫又説の年齢も変わってくるのでしょうか。

 

 

第6問 ③ 3カ月

 

答えの解説

 

猫は魚が好きというイメージが強いですが、生後3か月の間に与えた食べ物が成長してからも好む傾向が強いと言われています。生後3か月の間に鶏肉を与えれば成猫になっても魚より鶏肉派となる傾向があります。

 

 

第7問 ① 怒り

 

答えの解説

 

ほかには背伸びをすると自信がある、姿勢が低くなると怖いや不安である気持ちをあらわします。

 

 

第8問 ① 甘えたい

 

答えの解説

 

尻尾をピーンと立てた時の猫の気持ちは、ほかにも嬉しいという意味もあります。総じて愛情のあらわれを現したときに、尻尾を立てます。

 

 

第9問 ② イカ

 

答えの解説

 

ほかにも玉ねぎやカカオが入ったモノ、ぶどうも猫に与えてはいけない食品となっています。それらを食べてしまうことで、猫の身体に異変が出てしまう可能性があります。

 

 

第10問 ② きりこについて

 

答えの解説

 

数ある猫小説の中でもお勧めとして頻繁に上位に入る作品です。直木賞作家の西加奈子さんの作品です。

 

 

続いて後半です!!

 

猫の雑学・豆知識クイズ!!三択問題【後半10問】

 

第11問

マンチカンの名前の由来が登場する作品は?

 

① ピーターラビット

② 不思議の国のアリス

③ オズの魔法使い

 

 

第12問

世界一小さい猫は?

 

① シロアシネコ

② アカアシネコ

③ クロアシネコ

 

 

第13問

猫の飼育率1位の国は?

 

① ロシア

② 日本

③ アメリカ

 

 

第14問

猫の天敵は?

 

① カラス

② 犬

③ うさぎ

 

 

第15問

猫の指は何本?

 

① 24本

② 20本

③ 18本

 

 

第16問

猫の平均出産数は?

 

① 4~8匹

② 2~4匹

③ 3~6匹

 

 

第17問

猫の平均体温は?

 

① 36.3度

② 38.6度

③ 37.0度

 

 

第18問

猫が食べやすい食事の温度は?

 

① 15度

② 24度

③ 30度

 

 

第19問

考古学的に日本で猫が初めて現れたのは何時代?

 

① 弥生時代

② 縄文時代

③ 平安時代

 

 

第20問

三毛猫のオスの出生確率は?

 

① 10%より低い

② ちょうど10%

③ 10%より高い

 

猫の雑学・豆知識クイズ!!三択問題【後半の答え】

 

第11問 ③ オズの魔法使い

 

答えの解説

 

オズの魔法使いに出てくる小人族の名前の英語読みで「小さい人 munchkin」が由来と言われています。

 

 

12問 ③ クロアシネコ

 

答えの解説

 

クロアシネコはヤマネコですが、イエネコの種類と合わせても小さいです。体重が最大で2キロ以下は犬の超小型犬よりも軽いのです。

 

 

第13問 ① ロシア

 

答えの解説

 

2016年、22国を対象に行った調査ではロシアが57%で1位、次にフランスで日本は19位でした。

ちなみに猫の飼育者数は国民の多さもあり中国が1位、日本は9位でした。飼育されている猫の数は、2014年の調査でアメリカが1位、日本は6位でした。

2018年、日本では犬の飼育より猫の飼育数の方が上回りましたが、世界の平均はまだ犬の飼育数の方が猫より多いようです。

 

 

第14問 ① カラス

 

答えの解説

 

身近なところでいえばカラスが最も天敵と言えます。共に生活圏が近いことでトラブルが起きやすいからといえるようです。口ばしで突っついたり猫の餌を横取りなどがトラブルの発端の一部のようです。飼い猫の場合はカラスに近づけないよう心掛けた方がいいでしょう。ほかにもヘビやキツネ、サルやイタチといった生き物も天敵になります。

 

 

第15問 ③ 18本

 

答えの解説

 

前足が5本、後足が4本ですので、前後の両足の指の数は18本になります。

 

 

第16問 ③ 3~6

 

答えの解説

 

平均ではだいたい3匹から6匹とされています。しかし世界ではそれ以上の数を1度の出産で産んだ猫もいるようです。

 

 

第17問 ② 38.6度

 

答えの解説

 

猫の平均体温は人の平均体温と比べると高いです。そのため、寒い冬場に猫を抱くと温かく、まるで天然のホカロンや湯たんぽを抱えているような感じになります。

 

 

第18問 ② 24度

 

答えの解説

 

猫舌という言葉があるように猫は熱い食べ物を苦手としています。

しかし実は冷たすぎるのも苦手なのです。冷たいと匂いや味がはっきりとしないからと言われています。人間の味覚も、冷たいと冷たさだけが強く感じてしまい、味覚や嗅覚で味わうことが鈍りますよね。猫の食事は常温が一番適しているのです。その温度がだいたい24度というわけです。

 

 

第19問 ① 弥生時代

 

答えの解説

 

長崎県壱岐市勝本町にある弥生時代の遺跡カラカミ遺跡から、猫がその時代に存在していたものが出土されました。実はその当時の壱岐にはヤマネコがいたという形跡はないのですが、現代のイエネコの骨格と似ていたことから、最古の猫と断定された経緯があります。歴史の解明は日々変わりますので、2018年現代の最新情報として知っていただければと思います。

 

 

第20問 ① 10%より低い

 

答えの解説

 

三毛猫のオスが極端に少ないことは猫好きならご存知のことですが、どれくらい奇跡に近いかというと3万匹に1匹の確率とか、獣医をしていても40年で1匹に出会えるかどうかというくらいの確率なのです。

 

 

以上、猫の雑学クイズでした!お疲れ様でした♪

 

いかがでしたでしょうか?

 

猫好きさんも様々な知識をお持ちかと思います。

 

簡単すぎ!知ってたよ!というご意見もあるかと思いますが・・・

 

クイズを通して少しでも猫について知っていただければ幸いです。

こちら記事もおすすめです!