【サッカーレクリエーション10種】高齢者向け!!簡単おすすめゲーム&ルールを紹介!

 

サッカーと言えば、ワールドカップが開催されれば国内のみならず世界中が熱狂する大人気スポーツですよね。

 

昔からサッカーを題材にした漫画なども愛されているので、直接サッカーを行っていない人でも身近に感じられるスポーツとも言えます。

 

サッカーはテレビで見ているだけでも分かりますが、コートを駆け回るなかなかハードなスポーツですよね。

 

しかし、サッカーをモチーフにしたレクリエーションであればデイサービスなどの施設でも気軽に楽しむことができます。

 

今回は、そんな高齢者向けサッカーレクリエーションについてご紹介します。

 

サッカーレクリエーションの効果

 

 

サッカーですので基本的には足を使ってボールを蹴る運動を思い浮かべるでしょうが・・・

 

サッカーレクリエーションとなるとサッカーをモチーフにしたゲームになるため足だけではなく手の運動も含まれてきます。

 

チームを組んで行うものもあれば、個人で行うものもありますが競い合うゲームである点はどちらも同じです。

 

そんな競争心からか、サッカーレクは他のレクよりも熱中しやすく盛り上がりやすいゲームになります。

 

楽しんで、競い合いながら手足の運動を行うことができる、サッカーレクにはそんな特徴があります。

 

サッカーレクリエーションの注意点

 

 

ボールを使ったゲームが主になってくるため、ボールが周囲の利用者さんに当たって怪我をすることや、周囲の物に当たって壊れてしまう事態を起こさないように職員は注意して進行する必要があります。

 

柔らかめで軽いボールを使ったり、準備の段階でスペースをやや広めに確保できるようにしたりと安全面に必ず配慮するようにしましょう。

 

また、立ち上がってボールを蹴るという動きは転倒のリスクにも繋がるため、座ったままボールを蹴って頂けるように全員統一したルールとして事前に説明を行った上で開始しましょう。

 

【高齢者向け】簡単!!サッカーレクリエーションゲーム 10選

 

 

ここからはサッカーレクリエーションの例をルールとともにご紹介します。

 

①棒サッカー

デイサービスなどで行なうサッカーレクリエーションとしてはかなり盛り上がるゲームと言えるでしょう。

 

各チームが向かい合って椅子に座り、全員が棒を持ちます。

 

棒は新聞紙を丸めたもので問題ありません。サッカーコートは互いの足元の空間になります。

 

そこにボールを置き、開始の合図と同時に棒でボールを打って相手のゴールを狙います。

 

ゴールの前に立つゴールキーパーはおらず、全員が横並びの状態で試合を行なうことになります。

 

文章ではイメージしずらいと思いますので、動画をご覧ください。

 

デイサービスつくばらいふ熱狂乱舞の棒サッカー

 

 

 

②キックボーリング

サッカーとは少し違っては来ますが、ボールを蹴ってピンを狙うという動作は、ボールを蹴ってゴールへのシュートを狙うサッカーの動きと共通する点があります。

 

足のみでボールを飛ばし、ピンを狙ってみてください。普段のボーリングとも違った感覚のゲームとして楽しんで頂けます。

 

【悠々居】デイサービス 今週のレクはキックボウリングです

 

 

③的当て風サッカー

基本的には11で競うゲームになります。

 

向かいって座り、中心にビーチボールを置きます。

 

スタートの合図で互いにお手玉を投げてビーチボールにぶつけ、時間終了または互いのお手玉を投げきった時点で相手側にビーチボールを追いやった方の勝ちになります。

 

広島市安佐北区落合 デイサービスセンターなごみの郷 安心の医療連携 おじゃみサッカーゲーム

 

 

④マグネットサッカー

マグネットを使ってセット一式を作る必要はありますが、テーブルの上で気軽に楽しめるサッカーゲームの1つです。

 

足を動かしづらい方でも気軽にサッカーの雰囲気を楽しむことができておすすめです。

 

【高齢者レクリエーション】レク職人シリーズ Part71「マグネットサッカー」

 

 

⑤ストローサッカー

ストローを使った口腔機能のトレーニングも兼ねたゲームです。

 

段ボールなどの箱をコートにして2人が向き合って座ります。

 

ピンポン玉に向かってストローで息を吹きかけ、相手のゴールにシュートを決めて時間内にポイントを稼いだ方の勝ちになります。

 

デイホームふゅうちゃあ レク ストローサッカー

 

 

⑥キックターゲット

昔、スポーツを題材にした番組で行なわれていた競技です。

 

ボールを蹴って的を射抜きます。

 

より多くの的を射抜けるようによく狙って下さい。

 

番号を宣言して狙った通りの的に当てることができるととても盛り上がります。

 

座ってボールを蹴って届く範囲の的を用意しましょう。

 

マッスルパークのキックターゲットに挑戦!

 

⑦風船サッカー

段ボールなどをゴールとして設置しておきます。

 

1つだけではなく複数個作っても良いでしょう。

 

チーム全員が同じ数だけ風船を蹴って箱に入れることができた数を競います。

 

ボールよりも軽いため、予想したような軌道で飛んでくれないこともありますが、これもこのゲームの面白さと言えます。

 

【高齢者レクリエーション】レク職人シリーズPart12 「キック風船」

 

 

⑧サイコロサッカー

ペットボトルのキャップを選手に、サイコロをボールに見立てて行うサッカーゲームです。

 

キャップを交互にボールペンで弾いて動かし、サイコロに当ててサイコロを動かします。

 

それを繰り返して行き、相手のゴールにシュートしたポイントを競います。

 

指の力を使いつつ楽しんでいただけます。

 

7sサイコロサッカー / 7's DiceSoccer

 

 

⑨隙間入れ

カゴと段ボールの板を用意します。

 

カゴの一部を塞ぐようにして段ボールの板をスロープのように設置したら準備は完了です。

 

ボールを蹴って上手く隙間にボールを入れることができればポイント獲得です。

 

動画では手で行っていますが、今回は足で蹴ってください。

 

手で行うよりも力加減が難しいですが、熱中してしまうほど面白いです。

 

デイサービス レクリエーション 隙間入れ 高齢者 介護 室内遊び day care center for seniors

 

 

⑩ボールを使わないサッカー

段ボールでレーンを作り、そのレーンの上を円形にカットした段ボールを転がします。

 

転がった段ボールのディスクが見事ゴールに入れば得点です。

 

【★UFレク】#3『FKストライカー』サッカー 日本代表応援 UFレク!子供から高齢者まで楽しめるボールを使わないサッカーゲーム。

 

 

以上、高齢者向けサッカーレクリエーションゲーム10選でした!

 

さいごに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

白熱した試合ができるゲームからサッカーをモチーフにしたテーブル上でもできるゲームまで、サッカーを題材にしたゲームレクをご紹介しました。

 

コートを駆け回るようなサッカーとは違いますが・・・・必ずやみなさんで楽しんでいただけると思います。

 

またゲームを選ぶときは、利用者さんの健康状態に合わせて全員参加しやすいゲームかどうか考えて決めましょう。

 

ぜひ、楽しいサッカーレクリエーションの時間をお過ごしください。

 

こちらの記事もおすすめです!

こちら記事もおすすめです!