【高齢者向けシルエットクイズ 16問】ひっかけ多数!!動物や食べ物など多ジャンル問題を紹介!

 

みなさんはシルエットクイズをご存じでしょうか?

 

その名のとおり、物のシルエットだけを見てそれが何なのかを回答する形式のクイズのことです。

 

普段見慣れているものであっても、シルエットで見ると意外とそれに気づけないなんてこともあるかもしれませんね。

 

その物の形に注意深く注目しながら落ち着いて考えてみましょう!

 

今回は、そんなシルエットクイズの効果や、高齢者向けのシルエットクイズをご紹介します。

 

高齢者へのシルエットクイズの効果

 

私たちは目からの情報を得る際に、「形」と「大きさ」、そして「色」を重要な情報としています。

 

例えば、りんごなら丸い形として認識していますし、バナナならカーブを描くような形として認識しています。

 

大きさについて言えば同じように丸い系統の形の果物があっても大きければスイカを連想し、それより小さい果物は思い浮かびませんよね。

 

そして3つ目に挙げた色、これはシルエットクイズに置いては隠されてしまいますが、視覚から得られる大きな情報です。

 

例えば、ボール1つに注目してみましょう。

 

 

シルエットだけでもボールということまでは分かりますが、この時点では明らかに大きさが違うボールを選択肢として除外できる程度です。

 

そこから先は実際に直接目で見ないとサッカーボールなのか、バスケットボールなのかの判断は困難ですよね。

 

これは極端な例ではありますが、普段頼りにしている情報の1つである色がない状態でものを見るのがシルエットクイズであり、その難しさです。

 

そのため、形からものを連想するという想像力が欠かせないんです。

 

問題に取り組んでいくなかで、その想像力を鍛えることにもつながります。

 

それと同時に集中力も求められてきますね。

 

そのため、脳にとっては良い刺激となりますので脳トレとしてもぴったりです。

 

シルエットという限られた情報で答えを導き出すというのは、他のクイズでは味わうことのできない醍醐味です。

 

みなさんは、これから出題する問題をいくつ正解することができるでしょうか??

 

高齢者向け!!シルエットクイズ【16問】

高齢者向け!!シルエットクイズ【前半8問】

【第1問】

 

【第2問】

【第3問】

【第4問】

【第5問】

【第6問】

【第7問】

【第8問】

 

高齢者向け!!シルエットクイズ【前半の答え】

【第1問】りんご

【第2問】さかな

【第3問】タコ

【第4問】ばくだん

【第5問】お寿司

【第6問】ドーナッツ

 

【第7問】にわとり

 

【第8問】ネコ

 

続いて後半8問です!

難易度が上がりますので、前半では物足りなかった人はぜひ挑戦してみてください!

 

高齢者向け!!シルエットクイズ【後半8問】

【第9問】

【第10問】

【第11問】

【第12問】

 

【第13問】

 

【第14問】

 

【第15問】

 

【第16問】

高齢者向け!!シルエットクイズ【後半の答え】

【第9問】キツネ

 

【第10問】木苺・桑の実・苺・サクランボ

 

【第11問】ブロッコリー

 

【第12問】ハンバーガーセット

 

【第13問】サングラスをかけた女性

 

【第14問】江戸時代の美人さん

 

【第15問】上から見たコーラ

 

【第16問】地球

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

様々なシルエットクイズの問題を取り上げて来ましたが、みなさんは難しく感じたでしょうか。それとも簡単に感じたでしょうか。

 

難しく感じたとしてもそれはおかしなことではありません。

 

視覚からの情報が不十分な状態で物を当てるというのは、誰もが簡単にできるわけではありません。

 

しかし、シルエットクイズに挑戦していく中で想像力や集中力を高めていくことで、脳が活性化されていくため後々は正解数を増やすことができるはずです。

 

脳トレとして楽しみながら、ぜひ取り組んでみましょう!

こちら記事もおすすめです!