若い世代に流行っている曲があるように、高齢者の皆さんが若い頃に流行った曲があり、それらは高齢者の皆さんにとっては思い出の曲です。

 

そんな懐かしの曲もあれば、現在も活躍する歌手の中にも高齢者の方に人気の歌手がおり、彼らの曲は高齢者の皆さんにとって身近なものです。

 

そんな曲を歌ったり、曲に合わせて体を動かしたりとレクリエーションに取り入れるのも良いでしょう。

 

今回は高齢者が好きな曲20選ご紹介します。デイサービスやプライベートなど様々な場面で参考にして下さい!

 

【おすすめ】高齢者が好きな人気曲20選を紹介!

きよしのズンドコ節 氷川きよし

高齢の女性の方たちにとってはアイドルのような人気のある氷川きよしさん。

 

特に若い世代の方はこの曲で彼を知ったという人も多いほど有名な曲です。この曲に合わせて体を動かす体操も有名ですね。

 

 

②あゝ人生に涙あり 里見浩太朗

曲名を聞いてもピンと来ない人もいるでしょう。しかし、この歌詞は誰もが知っていますよね。「人生楽ありゃ苦もあるさ」。

 

そう、水戸黄門の主題歌です。高齢者の方に人気の時代劇の主題歌ですし、童謡の「どんぐりころころ」をこの曲に合わせて歌うという脳トレもあります。

 

あゝ人生に涙あり 幻の3番入り

 

 

③りんごの唄 並木路子

戦後と復興の象徴としてヒットした名曲です。

 

戦後のヒット曲をテレビで特集する場合は必ずと言っていいほど流れるので若い世代も耳にしたことがあるでしょう。

 

りんごの唄 並木路子

 

 

④青い山脈 藤山 一郎

映画「青い山脈」の主題歌としてヒットした名曲です。

 

また、美空ひばりさん、舘ひろしさんなどがこの曲をカバーしています。

 

 

⑤憧れのハワイ航路  岡 晴夫

昭和23年に発表された楽曲ですが、その2年後にこの曲をもとにした映画が公開されました。

 

⑥高校三年生 舟木一夫

舟木一夫さんのデビュー曲であり、彼は同年に紅白歌合戦にこの曲で出場しています。

 

昭和の懐かしの映像が使われる特番が放送されるとよく耳にする曲でもありますね。

 

舟木一夫/高校三年生

 

 

⑦瀬戸の花嫁 小柳ルミ子

島から嫁いでいく花嫁の情景を歌った名曲です。

 

島ではなくても遠くから嫁入りしてきた女性は思い入れが特に深い方も見えるでしょう。

 

 

⑧俺ら東京さ行ぐだ 吉幾三

田舎から東京へ出ていく都会に憧れる若者を歌った曲です。

 

そのユニークな歌詞から若い世代の人でも多くの人が知っています。今でこそメジャーなジャンルであるラップですが、同年代のヒット曲と比べても画期的とも言える名曲です。

 

ちなみに「行くだ」ではなく「行ぐだ」ですが間違えて覚えている人も少なくないでしょう。

 

 

⑨川の流れのように 美空ひばり

美空ひばりさん生前最後のシングル曲です。

 

昭和の曲と思っている方もいるかも知れませんが実は平成元年に年号が変わってすぐに発表された曲です。教科書にも載っている程の名曲ですね。

 

 

⑩ふるさと

合唱曲としても有名で知らない人はいないとは言っても過言ではない童謡ですね。

 

故郷を出て今の生活を成り立たせた方達にとっては心に染みるものがあるのではないでしょうか。

 

【合唱曲】故郷(ふるさと) / 歌詞付き

 

 

⑪孫 大泉逸郎

大泉逸郎の有名なヒット曲です。

 

数年前に「山形県 孫様」と宛名を書けば彼にファンレターが届くと話題になる程、代表的な曲となりました。

 

 

⑫三百六十五歩のマーチ 水前寺清子

高度経済成長の時代に発表された明るく前向きな歌詞が印象的な名曲です。

 

この曲を使った体操も有名でデイサービスなどでの運動で使われる曲としても親しまれています。

 

 

⑬上を向いて歩こう 坂本九

日本のみならず世界的な大ヒットを起こした名曲です。

 

若い世代であってもテレビで何度も耳にしたことがある曲です。この曲と共に彼が航空機事故で若くして亡くなったということを知った若い人も少なくないでしょう。

 

上を向いて歩こう - 'Sukiyaki' - Kyu Sakamoto (坂本 九) 1961.avi

 

 

⑭明日があるさ 坂本九

明るく前向きで、覚えやすく印象的な名曲です。

 

カバー曲として近年もCDが出ていたり、CM曲にも使われたことがあったり、教科書にも載っていたりと色あせない名曲と言えるでしょう。

 

 

⑮さとうきび畑 森山良子

主人公は戦争で父を亡くした少女で、沖縄戦を題材にした戦争に関する曲です。

 

NHKみんなのうたとして流れていたこともあります。実は全部通して歌うと10分を超える大作になっています。

 

 

⑯みかんの花咲く丘

終戦直後に発表されたという童謡の名曲です。

 

お孫さん世代とも一緒に歌える曲ですね。

 

日本の童謡 みかんの花咲く丘

 

 

⑰与作 北島三郎

「ヘイヘイホー」が印象的で、一度聴いたら忘れられない不思議な魅力を感じされます。

 

シンプルな歌詞とメロディーで癖になりそうですね。

 

 

⑱炭坑節

盆踊りでよく使われる曲ですが、もともとは福岡の民謡だったそうです。

 

夏祭りの盆踊りが今よりも身近だった世代の方には懐かしい曲に感じるのではないでしょうか。

 

三橋美智也 炭坑節

 

 

⑲茶摘み

音楽の教科書でもお馴染みの夏の童謡です。

 

手遊びも有名なのでレクリエーションで使うのも良いでしょう。

 

♪ 茶つみ (夏もちかずく八十八夜)

 

 

⑳ソーラン節

北海道のニシン漁を歌った民謡です。

 

運動会で踊る曲としても定番の1つです。座ったまま体を動かせる曲としても有名なので、体操のラインナップにもどうぞ。

 

 

以上、高齢者が好きな曲20曲でした! 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

高齢者の方たちが若い頃に流行っていた曲は今でも語り継がれる名曲も多いです。

 

また、高齢者の皆さんが若い頃に生まれた童謡もあり、その曲はより身近な存在に感じられたと思います。

 

そんな民謡は祖父母世代から孫世代まで歌える日本の伝統とも言えます。

 

そのような名曲をぜひ楽しんで頂けるように選曲してみましょう。

こちら記事もおすすめです!