【高齢者脳トレ】レクでおすすめ!身近にある物の漢字問題15問

 

今回は、身近にあるものの漢字を使った問題をご紹介します。

 

昔は普段からよく使っていた漢字。仕事を退職してからは使う頻度がぐっと落ち込みますよね。

 

定年後さらに歳をとれば、漢字とは無縁の関係になり漢字の記憶は脳の奥底に沈んだ状態になります。

 

考えることを止めた瞬間から脳は急激に衰えます。

 

逆に普段から意識して頭を働かせていれば、自然にボケや認知症予防につながり、長く健康でいられます。

 

漢字というものは私たちにとって、とても身近な存在であり、誰しもが若い頃から蓄えてきた知識なのです。

 

漢字問題を解いたり、新聞を読めば、その記憶を自然によみがえり、普段の生活は楽しく豊かなものになるに違いありません。

 

漢字・文章に触れることはとても大事なことです。

 

今回は、家にあるであろう物の漢字を使った文章問題をご紹介します!

 

簡単なものから難しいものまであるので、どこまで解けるか挑戦してみてください♪

 

高齢者脳トレクイズ!身近な物の漢字、読み問題10問

 

問題は全部で10問出題します!すべて難しい漢字が入った文章です。

 

漢字が難しくてわからないときは文章から推測して答えを導き出しましょう。

 

例:田んぼには、カラスを近寄らせないために、案山子』が立っています。

(答え:かかし)

 

最後に大きな声を出して読み上げていくと頭の良い体操になります。

 

それでは早速問題に行きましょう・・!

 

 高齢者向けクイズ!文章から答えを導け!漢字の読みクイズ10問!

 

第1問

冬の寒い日には、『炬燵』に入って、ミカンを食べて、ゆっくりしたいな。

 

第2問

ちゅるるん。のど越しの良い食べ物、『心太』を食べたいな。

 

第3問

包丁で野菜を切るときには『俎板』が必要だ

 

第4問

畑を耕そうと思ったら穴だらけ。きっと『土竜』が犯人に違いない

 

第5問

お正月には『胡桃』が入った『お餅』をたくさん食べたいな。

 

第6問

夏の風物詩と言えば、果物の『西瓜』と、暑いとき仰いで風を起こす『団扇』だな

 

第7問

雨の日にはきれいな『紫陽花』が咲き、葉の上には『蝸牛』がノロノロ歩いています

 

第8問

今日のお昼ご飯は白い太麺の『饂飩』だったぞ。食後は外出。最近は風邪が流行っているから『嗽』が大切だ。

 

第9問

私は果物好き!『林檎』『蜜柑』『甘蕉』『無花果』、全部大好き!!

 

第10問

私は陶芸家。毎日『轆轤』を回し、『兀兀』と頑張っている。

 

10問目は超難問でした。さっそく答え合わせをしていきましょう。

 

高齢者向けクイズ!漢字の読み問題 答え合わせ

 

第1問 こたつ

第2問 ところてん

第3問 まないた

第4問 もぐら

第5問 くるみ・おもち

第6問 すいか・うちわ

第7問 あじさい・かたつむり

第8問 うどん・うがい

第9問 りんご・みかん・ばなな・いちじく

第10問 ろくろ・こつこつ

 

あなたは難問解けましたか?

 

一度答え合わせをしたら、そのあともう一度声を出して読んでみましょう。

 

一度覚えたことをもう一度頭の中から記憶をよみがえらせる行為はとても大切なことです。

 

 

以上!高齢者向けの漢字脳トレ問題でした!!ご家庭内やデイサービスで、是非ご活用ください♪

 

他にも色んな漢字問題があります(#^^#)

こちら記事もおすすめです!