【子供向けレク15選】少人数から始められるおすすめレクリエーション!

 

今回は、幼稚園児から小学生くらいまでの年齢の子供が楽しめる&少人数でできるレクリエーションゲームをたくさん紹介します。

 

超!ど定番のものから、あまり知られていないようなマイナーなレクまで、様々紹介しますので最後まで見ていただけると嬉しいです

 

言葉だけだとわかりずらい部分もありますので、動画なども載せたいと思います。

 

それでは、早速行きましょう!

 

幼稚園児から小学生向けのレクリエーションゲーム15選!

 

それでは早速、レクリエーションゲームを紹介していきます!どのゲームも、約6人以下で楽しめるものを用意しました。

 

おのっち
僕もちっちゃい頃には色んな遊びをしたな~。どんなものが紹介されるんだろう??

 

 

☞ だいこん抜きゲーム

大根抜き
遊び方

 

鬼は円の外から、円陣を組んでいる子の足をひっぱり外に引きずり出すゲームです。円の中に最後まで残っていられた人が勝利者です。

 

【ポイント・注意点】

 ダイコンとなる子は助けを求めて仲間にしがみつく!お互い助け合る、助け合いの精神がみにつく

おのっち
いいな~、見てるだけもみんな面白そうだ!

 

 

☞ 押し相撲

押し相撲
遊び方

 

はじめの合図で、相手の手のひらを互いに押し合います。バランスを崩して、足を動かした方の負けです。

 

【ポイント・注意点】

☝ 必要な道具はないし、その場でできるのが良い!

☝ 相手が押そうとしてきた時に、腕を引いたりして騙そう

おのっち
このゲームも定番だね!瞬時の判断が勝負のカギになるね

 

 

☞ はないちもんめ

TEAM La Luce 練習会番外編 はないちもんめ
遊び方

 

1⃣ 2つのチームに分かれ、よこ1列に手をつないで向かい合って立ちます。

 

2⃣ チームの代表がじゃんけんをします。

 

3⃣ 勝ったチームが先行で、歌いながら相手チームに向かって進みます。

 

♪勝ってうれしいはないちもんめ
♪負けてくやしいはないちもんめ
♪となりのおばさんちょっと来ておくれ
♪鬼がいるから行かれない
♪お釜かぶってちょっと来ておくれ
♪釜がないから行かれない
♪布団かぶってちょっと来ておくれ
♪布団破れて行かれない(?)
♪あの子がほしい
♪あの子じゃわからん
♪この子がほしい
♪この子じゃわからん
♪相談しよう
♪そうしよう

 

4⃣ チームごとに相談し誰にするか決まったら、「決まった!○○ちゃんがほしい」と言います。

 

5⃣ 指名された人でじゃんけんをし、負けた方が相手チームのメンバーになります。次の回はじゃんけんで勝ったチームからはじまります。

 

【ポイント・注意点】

☝ 大きな声で勢いをつけたり、わざと暗く歌ったりして演出するとより楽しくなる

☝ 地域によって歌の歌詞が変わってくる場合がある

おのっち
誰もが良く知っている昔の遊びの一つ!一度はやったことがあるはず

 

 

☞ ゴムはね

ゴム跳び
遊び方

 

1⃣ メンバーは一人ずつゴムを飛びます。飛び越すときにゴムに触れたり、引っかかったりしたら、持ち手と交換です。

 

2⃣ 飛び越すことができたら、1段ずつゴムの高さをあげていきます。

 

【ポイント・注意点】

 メンバーの実力を考えて、「5段からはゴムに触っていいよとか、ひっかけて飛んでもいいよ」とルールを変えていきましょう。

☝ ひもは2mくらいの平ゴムか、輪ゴムをつなげたものを使うといいですよ

おのっち
体を上手く使わないといけないな。。柔軟な体作りによさそうだ

 

 

☞ いろはにこんぺいとう

遊び方

 

1⃣ 鬼は縄の端を持って向かい合います。メンバーは鬼に背を向け立ちます。

 

2⃣ 鬼は「いろはにこんぺいとう♪上・下・真ん中、どっちだ?」と歌いながら、2本の縄を上下させ、最後に好きな所で止めます。クロスしてもOK

 

3⃣ メンバーは後ろを向いたまま、「上・下・真ん中」のどれかを答えます。

 

4⃣ 上なら2本の縄の上を飛び越え、下なら2本の縄の下をくぐります、真ん中なら一本の縄の下をくぐり、もう一本の縄の上を飛びます。

 

5⃣ 縄に触れたら負けになります。

 

【ポイント・注意点】

 鬼と子の歌のかけあいが楽しさを増幅させます。

おのっち
鬼2人が決める縄の位置がゲームの難易度を左右するね!

 

 

☞ 人間知恵の輪

遊び方

 

1⃣ みんなで他人の手をランダムにつなぎ輪を作ります。

 

2⃣ つないだ手が離れないように注意しながら、頭を使って輪をほどいていきます。

 

【ポイント・注意点】

☝ 参加人数が増えれば増えるほど難易度が上がります。

おのっち
ほどけたときの達成感にはなんだか感動しそうだな

 

 

☞ 足開きじゃんけん

じゃんけん足開き
遊び方

 

1⃣ お互い向かい合って立ちます。

 

2⃣ じゃんけんをして負けた方が足を1度少し開きます。

 

3⃣ これを何度も繰り返し、立っていられなくなった方の負け

 

【ポイント・注意点】

☝ 道具も必要し、すごくシンプルな手軽にできるゲーム

おのっち
体の柔らかい人は有利だね

 

 

☞ あんたがたどこさ

あんたがったどこさ[遊び 楽しい cocoa]
遊び方

 

1⃣ 地面に十字線を描きます。

 

2⃣ お互いに縦線の左側に横線を境にして向かい合って立ちます。

 

3⃣ 歌のリズムに合わせて、右・左・前と両足で線を飛びます。

 

♪あんた(右) がた(左) どこ(右) さ(前)

♪ひご(後) さ(前)

♪ひご(後) どこ(左) さ(前)

♪くま(後) もと(右) さ(前)

♪くま(後) もと(左) どこ(右) さ(前)

♪せんば(後) さ(前)

♪せんば(後) やま(左) には(右) たぬ(左) きが(右) おって(左) さ(前)

 

5⃣ 間違えた方が負け

 

 

おのっち
暗記力とリズム感覚、正しい判断力が必要になりそうだ

 

 

☞ ケンケンパ

ケンケンパで遊んだよ
遊び方

 

1⃣ 地面に丸をたくさん描く

 

2⃣ ケンで片足、パで両足で進んでいく。リズムに合わせて沢山とぼう

 

おのっち
僕も小さなころはよくやったな~。地面にはあとで消せる道具を使って描こう!

 

 

そのほかにもこんな遊びがあります!!

☞ だるまさんがころんだ

[大家族で遊んでみた] だるまさんがころんだ

☞ じゃんけんグリコ

じゃんけんうた「グリコ、チョコレート、パイナップル」わらべうた | Japanese children's song しずか先生

☞ おっとっと

おっとっと

☞ ことろことろ

ことろことろ

☞ タイミングジャンプ

タイミングジャンプ

☞ 追って追われて

追って、追われて!

 

 

どの遊びも面白そうでしたね。以上!幼稚園から小学生向けのレクリエーション15選でした!

 

 

他にもこんな記事がおすすめです(#^^#)

こちら記事もおすすめです!