高齢者のレクリエーションとして脳トレを提供する機会が多いと思いますが、その中でも人気な脳トレとして間違い探しがあります。

 

間違い探しは新聞や雑誌などでもよくみかけることが多いですが、

 

はじめはさほど興味がなかったとしてもなんとなく間違い探しを眺めていると、いつの間にかのめりこんでしまっていた…という経験は誰もがあると思います。

 

間違い探しをおこなうにあたり、2つの絵などをみて間違いを探す観察力と長時間の集中力が必要となり、脳トレにピッタリです。

 

 

もちろん間違い探しは1人でも楽しめる脳トレですが、2人でどちらが先にすべての間違いを探し出すことができるか…などのゲームとしても盛り上がりますよね。

 

しかし間違い探しをしたいからといって職員さんが自作したり、書店などで探して高齢者に適した書籍を探して購入するといったことは大変ですね。

 

そこで今回は間違い探しのプリントを無料で手に入れることができるサイト、そしておすすめの書籍・本をご紹介します。

 

紹介したサイトや書籍を使って、デイサービスやレクリエーションのひとつとして間違い探しを活用してみてください。

 

提供した職員さんが想像している以上に、高齢者の皆さんははまり込んでいかれることでしょう。

 

はじめに無料でプリントできるサイトを紹介します。

 

高齢者の脳トレに間違い探しが最適!!おすすめサイト8選

 

「ウチの高齢者は間違い探しに興味を持ってくれるだろうか?」

「まずは簡単な問題から慣れていただこう」

 

と考えている職員さんは書籍を購入される前に、無料プリントから提供することをおすすめします。

 

①ちびむすドリル

 

幼児用のプリントですが、1つの問題に易しい~難しいの3つのレベルでダウンロードできますので、その方に合わせたプリントを提供してください。

 

ちびむすドリル

 

②TANO

 

間違い探しの問題はサイト内にある問題のなかからランダムで印刷されます。

 

「サイト内の問題を探す時間がない」という職員さんにうれしい機能です。

 

TANO

 

③どんぐりのたからばこ

 

サイト内の間違い探しには1つの問題に10程度の間違い箇所があります。

 

またかわいいイラストで、高齢者にも人気がでそうですね。

 

どんぐりのたからばこ

 

④パズルプラザ

 

間違い探しをおこなうだけでなく、絵を数カ所のエリアに区切って「間違いが1番多いエリアはどこか?」と問うような問題もありますので、普通の間違い探しに飽きた方にはこちらを勧めてみてください。

 

パズルプラザ

 

⑤けあとも

 

プリントをダウンロードするには会員登録が必要となりますが、問題数が多いので重宝すると思います。

 

けあとも

 

⑥介護の宝箱

 

たくさんダウンロードしようと思うと会員登録する必要がありますが、会員登録をおこなわずに無料で何種類かはダウンロードできます。

 

介護の宝箱

 

⑦ぬりえやさん

 

ぬりえが主なサイトですが、なかには間違い探しも用意されています。

 

大きな絵で白黒ですので、間違い探しをしたあとはぬりえを楽しむこともできます。

 

ぬりえやさん

 

⑧造る化プロジェクト

 

イラストがシンプルですので、間違い探しが苦手な方にははじめはこのサイトかの問題を提供するとよいかもしれません。

 

⇒ 造る化プロジェクト

 

 

次に書籍を5つ紹介します。

 

高齢者におすすめの間違い探しの本 5選

 

 

それぞれの特徴をまとめましたので、購入を検討されている方の参考になればうれしいです。

 

物忘れ防止に効く!新・レトロな間違い探し

 

もともとは某地方新聞で連載中だったものが好評だったため出版となった書籍です。

 

間違え探しの絵が大きなサイズで高齢者に優しく、カラーとなっています。

 

この書籍の特徴は、高齢者にとって懐かしい気持ちにさせてくれるレトロな絵ばかりで、間違え探しをするだけでなく、「こんなこともしていたね」と子どもの頃や青春時代を思い出させてくれます。

 

そして120問と問題数もかなり多く、満足度が高い書籍のひとつです。

 

書籍のなかには脳の活性度がわかるチェックリストがついていますので、間違え探しをされる高齢者の問題を解き続ける意欲を掻き立ててくれる要素がたくさんあります。

 

おすすめの一冊です。

 

 

②脳が活性化する間違い探しパズルザベスト 増補版

 

間違い探しが100問収録されています。

 

脳の活性化に考慮した間違い探しですがこの本の特徴は大学教授が監修したとあって、その効果は期待できると思います。

 

様々な種類の絵から問題が出題されていますので、たくさんの絵を見ながら間違い探しをしたい高齢者には喜ばれる書籍ですね。

 

また昭和レトロとは違った絵の楽しさもあります。

 

また先に紹介した昭和レトロの間違い探しに比べ、1つの絵に対して間違いを探す箇所が多くなっています。

 

間違え探しになれてこられた高齢者に次のステップとして、この書籍内の問題を解いていただくとより集中力・観察力の向上ができてよいですね。

 

 

③まちがいさがし 地球の生きもの編 脳トレ・介護予防に役立つ


「やさしすぎず、むずかしすぎない」というコンセプトのもと、脳科学の専門家が監修してその絶妙なバランスの取れた問題を網羅しています。

 

この書籍は生きものによる間違い探しですので生きもの好きな高齢者はもちろん、他の書籍の絵が難しくて間違い探しが少し苦手な方にも取り組みやすくなっているのではないでしょうか。

 

また間違い探しの絵が白黒のページです。

 

カラーで出版されている他の書籍より難しそうなイメージですが、間違え探しのあとは塗り絵としてまた違ったレクリエーションや脳トレに使えますので、その点がうれしいですね。

 

 

④脳トレ・介護予防に役立つまちがいさがし(思い出の旅編)

 

こちらは上で紹介した間違い探しの思いでの旅編です。

 

間違い探しのレベルとしては生きもの編と同様になりますが、この本では各地で有名な場所などで間違い探しを作成しています。

 

高齢者は現在住んでいる場所の前に様々な地域に以前住まれていたり、旅行に行かれたりしています。

 

そのような情報はなかなか本人から言われることが少ない場合が多いです。

 

この思いでの旅編の間違い探しを解きながら、昔住んでいた場所や旅行先を思い出すことができるかもしれません。

 

このような情報はその高齢者を知る上で貴重な情報となりますが、それよりも昔の記憶を思い出すことで間違え探しと違った脳への刺激なりますし、コミュニケーションのきっかけにもなり得ると思います。

 

旅行好きな高齢者には是非こちらをおすすめします。

 

 

⑤懐かしの昭和間違い探し六十四景

 

こちらも昭和の懐かしさあふれる間違い探しです。

 

しかし1番始めに紹介した間違い探しと違うのは、この書籍では昭和の64年間の出来事にちなんだ情景を使用しているところです。

 

昭和時代には世界大戦を始め、若い職員さんたちには想像がつかないほど大きな出来事がありました。

 

それらの情景を使うことによって、高齢者の過去の思い出やお話ができるかと思います。

 

これらも4の思い出の旅編のように回想法を用いた認知症予防などに効果的ですね。

 

しかし間違い探しとしてのレベルは、今回紹介した5つの間違い探しのなかで1番難しいかと思います。

 

より難しいレベルの間違い探しをされたい方、間違い探しができなくても情景を楽しむことができる方によい書籍かと思います。

 

 

 

今回紹介させていただくサイト、書籍は以上になります。

 

さいごに

 

間違い探しを無料で手に入れることのできるサイトや、購入できる書籍はまだまだたくさんあります。

 

そう簡単にやり尽くしたということはありませんので安心して下さい(笑)

 

間違い探しが好きになった方には脳トレの時間だけでなく、普段の休み時間や暇な時に解いていただいてもよいですね。

 

皆さんの働いているデイサービスや施設にいらっしゃる高齢者のレベルに合わせた間違い探しを提供して、皆さんで楽しいレクリエーションの時間を過ごしていただけたらうれしいです。

 

無料でゲット!他にもいろんな問題を印刷しよう

こちら記事もおすすめです!