絵本や紙芝居。

 

それは誰もが幼い頃に読み聞かせを聞いたり、自分で読むなどして触れたことがある媒体であると言えるでしょう。

 

今回はそんな絵本や紙芝居の効果・無料でダウンロードできるおすすめサイトをご紹介します。

 

絵本・紙芝居の効果

 

 

絵本や紙芝居の効果としては物語の中から学ぶことができるという点にあります。

 

例えば、「花さかじいさん」「こぶとりじいさん」を思い出してみましょう。共通点としては「優しい・正直なおじいさん」と「意地悪なおじいさん」が登場することが1つです。

 

どちらも優しいおじいさんにはいい結果が、意地悪なおじいさんには悪い結果が返ってくる結末が待っていますね。

 

そのような点から子どもたちにとっては、道徳教育的な一面も持っていると言えるでしょう。

 

他の効果としては表現力や想像力、感情表現などが高まる効果も期待できます。

 

定番の物語で楽しく聞くことができる「ももたろう」「うらしまたろう」といった物語からも登場人物の気持ちを想像するといったことからもそれらを高めることができるのです。

 

それらの刺激は子どもたちにとっては新しい刺激・学習の機会です。

 

また、紙芝居等は子どもだけではなく、大人・高齢者にとっても様々な効果があります。

 

今大人の人でも昔、小さかったころは紙芝居・絵本を読み聞かせてもらったという経験がある人は多いと思います。

 

 

大人になって、高齢になって改めて物語に触れると今までの自分の経験も積み重なり、幼い頃とは違った視点から物語に触れることもできます。

 

また、そのような懐かしい刺激は昔の記憶をよみがえらせることにもなり回想法の1つとしても効果的で、認知症の予防も期待できます。

 

また、近年は大人も楽しめる絵本も登場しており、大人や高齢者にも新しい絵本に触れるワクワク感という貴重な刺激を得られる機会でもあります。

 

無料でダウンロードできる!!おすすめ絵本&紙芝居サイト【10選】

 

ここからはおすすめの無料サイトをご紹介します。

 

①E童話

 

 

日本の昔話ではなく、世界の童話や神話と幅広いジャンルに分類された物語を楽しむことができます。

 

このサイトオリジナルの物語もいくつか公開されています。

 

⇒ E童話

 

 

絵本ひろば

 

 

なんと、絵本を読むことができるだけではなくオリジナル絵本を投稿することができるクリエイターサイトの面も持っています。

 

実際に出版された作品もあるとのことで、未来の人気作品に出合えるかもしれません。

 

ここの作品たちも参考にしながら地元の伝説などをモチーフにした絵本を手作りしてみるのも良いかもしれませんね。

 

⇒ 絵本ひろば

 

 

福娘童話集

 

 

印刷できるものだけではなく、動画と音声で楽しめる「アニメ紙芝居」という形式でも作品を公開しているのが特徴的なサイトです。

 

ちょっと気分を変えるのにも良いかもしれないですね。

 

動画で見るというのは紙芝居のイメージとはかなり違った印象を持つかもしれませんが、たまには違った形で作品に触れるのもいい刺激かもしれませんね。

 

⇒ 福娘童話集

 

 

ブラザー手作り絵本シリーズ

 

 

手作りの可愛らしい絵本をダウンロードできる他、カレンダーなどの素材もダウンロードすることができるので他のレクリエーション素材探しの参考にもどうぞ!

 

手作り絵本と聞くとなんだか温かみを感じますね。実際に見てみると本屋さんで売っていてもおかしくないようなクオリティです。

 

⇒ ブラザーブラザー手作り絵本シリーズ

 

 

あそび ときどき まなび てらこあん

 

 

東日本大震災の被災地を取材し作成された紙芝居も公開されています。

 

子どもだけではなく大人にも触れてもらいたいですね。

 

忘れてはいけない大きな災害。このような事実も物語として、長く次の世代に語り継がれていくのでしょうか。

 

⇒ あそび ときどき まなび てらこあん

 

 

ミルルと仲間たちぬりえ王国

 

 

絵本としては小さい子ども向けの作品のみの公開ですので、高齢者にはあまり向いていない作品かと思いますが、ぬりえや間違い探しも公開されているので、それらを楽しむことはできるでしょう。

 

デイサービスなどの利用者の皆さんがお孫さんと一緒に絵本を楽しむきっかけとしては良い絵本かもしれません。

 

⇒ ミルルと仲間たちぬりえ王国

 

 

家の光ネット

 

 

「いのち」や「食べ物」の大切さ、「農」のすばらしさ、をわかりやすく楽しく伝えていくため、「食農教育紙芝居」の募集と懸賞を行っている団体のホームページです。

 

食農教育の紙芝居の受賞作品を無料で見ることができます。

 

大人でも改めて学んでも良い分野かと思います。

 

⇒ 家の光ネット

 

 

デジタル絵本サイト

 

 

日本だけではなく、外国の昔話も数多く公開されており新たな発見を楽しむことができます。

 

日本の昔話でももしかしたらあまりよく知らない作品もあるかもしれませんし、それが海外の物語となると、初めて聞く話も多く見つかると思います。

 

⇒ デジタル絵本サイト

 

 

あかえほ

 

 

赤ちゃんに気軽に読み聞かせができるようにと公開されている作品であるため、可愛らしい作品ですが話は短めで手軽に読むことができます。

 

若い世代なら「小さい頃はこんな絵本を読んでもらった」、成人や高齢者なら「こんな絵本をお子さん、お孫さんに読み聞かせた」というような懐かしさに浸ることができる作品だと思います。

 

⇒ あかえほ

 

 

パブ―

 

 

基本的には有料のサイトで絵本に限らず複数の本を扱っていますが、無料の作品もいくつか公開されています。

 

無料の作品とは言え、素敵な作品が揃っていますので見て損はないかと思います。

 

特にここでダウンロードできる作品の中でも孫やひ孫世代に向けて戦争は絶対にやってはいけないという想いを込めて作られた、実際に戦争を体験された方のメッセージとも言える作品も公開されています。

 

またその方のホームページからもその作品のダウンロードページに行くことができます。

 

忘れてはいけない、繰り返してはいけない戦争について、こうして次の世代に語り継いでいきたいものですね。

 

⇒ パブー 

 

 

以上、無料で印刷できる絵本&紙芝居おすすめサイトでした!

 

さいごに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

絵本や紙芝居は子供だけが楽しむものという印象もありますが、勿論高齢者も含めて大人が楽しんでも良い物なんです。

 

懐かしい物語に触れるのも良いですが、知らない物語に触れるのも新たな発見であり、それは脳にとっても良い刺激になってくれるでしょう。

 

ぜひ、絵本や紙芝居を改めてお楽しみください。

こちら記事もおすすめです!