みなさんは最近、ペンを使って字を書いたのはいつでしょうか?

 

私は普段、仕事中にペンを持つ機会も少なくなり、業務上のやり取りもメールやチャットソフトを使うことが多くなりました。

 

それもあってか、いざ文字を書く時やちょっとしたメモを取るときに、

「あれ、この字ってどう書くんだっけ?」

「送り仮名って…」

「そもそもこの漢字忘れちゃったよ、まぁいいか平仮名で」

と思ってしまうことが、恥ずかしながら、よくあります。。

 

「こんな簡単な漢字をど忘れしちゃうなんて…っ」と思いますが、それがもっと難しい漢字だった場合、完全にお手上げになってしまいます。

 

「薔薇」や、「蝸牛」など、そもそも漢字で表記する機会も少ない単語もありますが、それらよりも難しい漢字と言えば、何が思い浮かぶでしょうか。

 

もっと大きな視点で考えてみると、世界一難しい漢字ってなんだろう??

 

今回はそんなお話です。

 

漢字は深い…世界には色んな漢字があるんです!

 

 

そもそも漢字は、黄河文明時代の中国で発祥し、歴史上で隆盛を誇った世界4大文明(メソポタミア・インダス・エジプト・黄河)の中で、唯一現在も使用されている古代文字です。

 

しかも、史上もっとも文字数が多い文字体系で、10万字を超えるそうです。ご存知でしたか?

 

中国から漢字はさまざまな国や地域に広まり、同じ意味でも違う漢字を用いる「異字体」や、書く道具や速度、書き方によって「書体」があり、

 

私たちが使っている平仮名のように漢字から派生して考案された「派生文字」など、様々な漢字やその仲間の文字が存在しています。

 

前置きが長くなってしまいましたが、、、

 

それらの中でもっとも難しいであろう『世界一難しい漢字一文字』をランキングTOP10形式でご紹介します!

 

世界一難しい漢字『1文字』!TOP10を紹介

 

歴史が長く、様々な漢字同士を組み合わせて色々な漢字が作られてきたことから、読むのも書くのも難しい1文字の漢字が存在します。

 

ここからは、私が独断で選んだ難読漢字TOP10をご紹介していきます。

 

10位:「うつ」

漢字情報

画数29 / 意味:ふさがる。心持が晴れ晴れしない。
この字を始めて見たときは、なんて難しい漢字が存在するんだ、と驚いたのを今でも覚えています。

現在、約2000文字の常用漢字がある中で一番画数が多い漢字です。

 

9位「みなごろし」

漢字情報

画数19 / 意味:ひとり残らず殺すこと。

鹿の下にお金を置くと、みなごろし。

どうしてこのような漢字ができたのかは分かりませんが、何ともインパクトのある漢字です。

 

8位「てつ」

漢字情報

画数18 / 意味:賢明・聡明

哲学の『哲』と同字らしいです。

意味はすごく褒められたものなのに、字体がすごく褒められないという漢字。。

 

7位「ごつ」

漢字情報

画数 / 意味:凄くたくさんしゃべる人のこと

龍が9匹集まって、井戸端会議?

ゲームやアニメで積み上げられてきた荘厳なイメージが台無しです。

 

6位「おおいちざ」

漢字情報

画数76 / 意味:「大一座」の意味や大勢の中で吐くさま

大勢の中で吐くさまとありましたが、酔っ払いが電車の中で吐いてしまった様子しかイメージできませんね。

「あーぁ、吐いちゃったよ」って思う乗客もいれば、「吐きやがったな、このやろう!!!!」なんて敵対心剥き出しの乗客もいる、そんな光景。

 

5位「じゃー/びゃん」

漢字情報

画数56 / 意味:ビャンビャン(ジャージャー)麺という名称とその表記に使われる漢字の異体字

中華料理店のメニューで、この文字が使われているのは見たことありませんが、こんな難しい漢字で書かれていたら、誰も注文できませんよね…。

 

4位「あまのはしだて」

漢字情報

画数38 / 意味:天橋立

日本三景の1つである天橋立を一文字で表した漢字

一体、どうしたらあの天橋立をこんな文字で表せると思ったのでしょうか。

 

3位「ほう/びょう」

漢字情報

画数128 / 意味:雷の声、音

中国の古字の中でもっとも画数が多いこの漢字。

見てるだけで、目がぐるぐるしてきます。

 

2位「たいと」

漢字情報

画数84 / 意味:日本の名字の1つ。

もともと、雲が3つで構成される「たい」と、龍が3つで構成される「とう」の2つの漢字を組み合わせた合字。

この文字は名字として知られてはいるものの・・・この文字を名字としていた人物がいたかは不明という伝説の名字』です

 

1位「ぼんのう」

漢字情報

画数108 / 意味:心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望。

108ある煩悩を1字で表したこの文字。

身体を表す言葉と共に苦や平、悪意などが含まれていていろんな解釈ができそうな漢字。

私のなかで、ダントツの1位でした。

 

番外編

①ガンダム

漢字情報

画数39 / 意味:ガンダム

一時期、SNS上でガンダムを漢字にしてみたら…という顔文字のような創作漢字の投稿が流行しました。

この漢字の場合、何らかの意味のある漢字を組み合わせて1文字の創作漢字にしたというわけではなく、何となくガンダムの顔の部分に見えてくるといった創作漢字です。

 

たしかに言われれば言われるほど、見れば見るほど、ガンダムにしか見えなくなって来る…。

 

そんな面白さを感じさせてくれる創作漢字です。

 

②ドラゴンボール

漢字情報

画数21 / 意味:ドラゴンボール

「龍」という漢字の右側に「玉」という漢字を書いて「ドラゴンボール」です。

言われてみればそのままの漢字ですので、納得できそうなつくりですね。

 

今でも漫画だけではなく、ゲームやアニメなどでも大人から子どもまで幅広く愛されている作品なので、世代問わずピンと来る方が居そうな漢字ですね。

 

③おけしょう

漢字情報

画数13 / 意味:お化粧

女編に、「飾」という字を書いて「お化粧」と読みます。

これも言われてみれば、納得できそうですし、比較的分かりやすい方かもしれませんね。

 

お化粧と言えば、女性がするものというイメージもまだ強いですが、それはもう昔の話と言っても過言ではありません。

 

男性でもお化粧をする方が若い世代を中心に増えており、男性向けの化粧品も販売されているのだとか。

 

元々、芸能人であれば男性であってもお化粧をしていたので、それが一般男性の間にも徐々に広がってきたと考えれば、なんらおかしなことではありません。

 

そう考えると、これが創作漢字としてはちょっと古い物として扱われる時が来るのもそう遠くない未来の話に感じますね。

 

④きらきら、ひしめく

漢字情報

画数25 / 意味:AKB48(エーケービフォーティーエイト

女偏の右横に漢数字の4と8(4の下に8を書く)を書き、その下に「舞」という字を書いてそう読むそうです。

48人の女の子が、歌って踊る…四と八の組み合わせの時点でカンの良い方はピンと来たかもしれませんね。

 

とは言っても今ではMNB48や、SKE48もあるのでそちらを思い浮かべる方も少なくはないかもしれません。

 

⑤う

漢字情報

画数10 / 意味:どしゃぶり、大雨

「こんな漢字あったような…」と錯覚させられるほど、自然な創作漢字です。

なんと雨という字の左右の点を1つずつ、計2つ追加するだけです。

 

点を増やすことで、言われてみれば何となく雨がたくさん降っている光景が思い浮かびそうな気がして来ませんか?

 

どしゃぶり、大雨を1文字で表すのであればぴったりな創作漢字ですね。

 

梅雨の時期などは、この漢字を思い浮かべる機会も多くなるのではないでしょうか。

 

⑥そん

漢字情報

画数6 / 意味:過疎、過疎化

現代問題になっている過疎化を1文字で表している創作漢字です。

村の中の点がなくなっただけですが、何だか寂しさすら漂ってくるようですね。

 

元々人口が少ない村が少子高齢化で人口が減少し、最終的には誰も住む人が居なくなったり、市町村合併により地図からその村の名前が消えてしまう。

 

そんな光景は今に至るまでにもありましたし、これからも避けられないでしょう。

 

ちなみに市は人口が50000人以上、町は8000人以上が必要となり、それに満たない場合は村となります。その他、各都道府県によって町の条件が条例で定められています。

 

ちなみに過疎化によって町の人口が8000人を下回ったとしても、強制的に村になるわけではありません。手続きをすることで村になることもできるそうですが、前例はないとのこと。

 

 

文字はそもそも、他者とコミュニケーションをとるために用いられるものなので、どこかに登録して認められないと使えない、と言う物ではなく・・・

 

誰かが創作して「これはこういう読みの漢字です」という共通認識が持てれば、他者とのコミュニケーションが成立し、その字が存在しえます。

 

そもそも、どの漢字も古人の思い付きや工夫が繰り返されて、今に至りますしね。

 

ここでは、創作漢字の1つとして、ご紹介しました。

 

意外に漢字は奥が深くておもしろい

 

ここまでに紹介してきた以上にたくさんの漢字が存在しており、とても奥深いです。

 

常用漢字だけでなく、国字や神字、旧字体や古字、それぞれにいろんなルーツがあって、今では使われていない漢字がほとんどですが、難読漢字や画数の多い漢字など、みなさんも調べてみてはいかがでしょうか。

 

また、番外編で紹介した「ガンダム」のように、創作漢字に挑戦してみるのも面白そうですよね。

 

さいごに

 

ここまで、ご覧いただき有難うございます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、『世界一難しい難読漢字』について、ご紹介しました。

 

皆さんも難読漢字を探してみたり、オリジナルの漢字を創作してみたり、奥深い漢字の世界、是非堪能してみてください。

 

この記事をご覧いただいて、少しでも皆さんの参考になれば、幸いです。

こちら記事もおすすめです!