【名産クイズ】都道府県の色んな名産品を知ろう!!簡単3択問題!全10問

 

都道府県にはそれぞれ「〇〇といえば□□県」というように名産品が存在しています。

 

その名産品がどこの都道府県にあるのか考えていただくだけでも脳の活性化につながりますし、

 

参加している高齢者が行ったことや住んだことがある名産品が出てきたら、昔のことを思い出し(=回想法)、お話が発展することがあります。

 

またどの都道府県か知らなかった場合でも知識が増えて高齢者には嬉しいことです。

 

今回はそんな都道府県から名産品を当てる各地の名産品から都道府県をあてるクイズを紹介していきます。

 

【都道府県 名産クイズ】あなたは何問解ける?? 全10問

 

第1問

鹿児島県の名産品でないものはどれでしょう?

 

1、麦焼酎 2、さつまいも 3、デコポン

 

 

第2問

大分県の名産品はどれでしょう?

 

1、にがうり 2、関アジ 3、北浦灘アジ

 

 

第3問

熊本県の名産品でないものはどれでしょう?

 

1、馬肉 2、ひつじ肉 3、牛肉

 

 

第4問

お米の生産量で3番目に多いのはどこでしょう?

 

1、岩手県 2、秋田県 3富山県

 

  

第5問

高知県の名産品でないものはどれでしょう?

 

1、カツオ 2、シイラ 3、うに

 

 

第6問

長野県の名産品はどれでしょう?

 

1、りんご 2、はっさく 3、ぶどう

 

 

第7問

広島のラーメンといえばなんでしょう?

 

1、喜多方 2、博多 3、尾道

 

 

第8問

愛知県の名産品といえばなんでしょう?

 

1、小倉トースト 2、坊ちゃん団子 3、桜島大根

 

 

第9問

鳥取県の名産品といえば次のうちどれでしょう?

 

1、20世紀ぶどう 2、20世紀りんご 3、20世紀梨

 

 

第10問

宮城県の名産品ではないものはどれでしょう?

 

1、牛タン 2、笹かまぼこ 3、さくらんぼ

 

【都道府県 名産クイズ】あなたは何問解ける?? 答え合わせ

 

第1問 1、麦焼酎

 

答えの解説

 

正解は芋焼酎になります。

芋焼酎は南九州でよく栽培されているサツマイモを主な原料としており、鹿児島県だけでなく宮崎県でもよく飲まれています。

一方麦焼酎は、16世紀頃に壱岐(現在の長崎県)で最初に作られたと言われています。

1960年頃に大分県で作られた麦焼酎が脚光を浴びていくことになります。

芋焼酎と麦焼酎では香りが全く違いますのですぐに分かると思いますよ。

味の違いは…筆者にはあまりわかりません(笑)

 

 

第2問 2、関アジ

 

答えの解説

 

にがうりは別名ゴーヤともいいますね。

にがうりは沖縄県の名産品として有名ですが、実はいつ頃沖縄にやってきたのかよくわかっていません。

1700年頃の資料にはじめてにがうりの名前が出てきていることから、それ以前には沖縄にあったことは間違いないそうです。

また選択肢3の北浦灘とは大分県の南にある宮崎県にある海のことですが、関あじが取れる場所とそう遠くない所になります。

豊後水道でとれたアジを関アジ、北浦灘でとれたアジを北浦灘アジとよぶのでしょう。

しかし有名なのは関アジ。

なんとも不思議な話です。

 

 

第3問 2、ひつじ肉

 

答えの解説

 

ひつじ肉は北海道のイメージですね。

残念ながら熊本ではひつじ肉はあまりメジャーではないようです。

熊本県やその周辺の地域では馬肉いえば食べるものですが、そのほかの地域では昔湿布として使っていました。

ある熊本県出身の野球選手が怪我をしたとき、監督が湿布代わりのつもりで渡した馬肉を「栄養をつけて早く治しなさい」という意味と勘違いして食べてしまったというお話もあります。

また牛肉は熊本県天草地方で飼育されている牛の他、阿蘇山近辺で育てられている赤牛も有名です。

 

 

第4問 、秋田県

 

答えの解説

 

お米の生産量のトップ3は新潟県、北海道、秋田県となっています。

とくに秋田県では「あきたこまち」が有名ですね。

あきたこまちの名前の由来は、秋田県湯沢市小野からうまれた小野小町が生まれた伝説にちなんでいるそうです。

そしてお米は他にも日本酒などに利用されますが、秋田県の日本酒生産量は全国6位となっています。

 

 

第5問 、うに

 

答えの解説

 

シイラと聞いてあまりピンとこられないかもしれませんが、私たちの食卓に意外と白身魚のフライなどで並んでくることが多い魚です。

きれいな川の水で有名な四万十川がある四万十町の興津でよく取れるようです。

このシイラの寿命は4年ほどで、体調は1.52mになるほどの大きな魚です。

そのほかカツオは高知県では有名ですね。

3月から11月までにとられています。

当然、カツオの消費量も全国1位でその名産品「カツオのたたき」は1度食べてみることをお勧めします!

 

 

第6問 、青りんご

 

答えの解説

 

リンゴと聞くと東北地方などをイメージしてしまいますが、長野県は青りんごの名産地です。

ちなみにはっさくは和歌山県、ぶどうはお隣の山梨県がそれぞれの名産品となっています。

長野県の青りんご、現在世に出回っているのは「王林」というりんごです。

ちなみにリンゴのシーズンの始まり頃には「祝」という品種が出荷され、その出荷量は全国の約8割を占めているそうです。

 

 

第7問 、尾道

 

答えの解説

 

喜多方ラーメンは福島県、博多ラーメンは福岡県になります。

もともと尾道ラーメンはしょうゆベースのスープに、豚の背油をトッピングでのせていますが、1990年代なると鶏がらスープに平子いわしを使ったスープになり現在はこちらのスープを使ったものが尾道ラーメンと呼ばれるそうです。

ちなみに喜多方ラーメンはしょうゆ味の豚骨スープ、博多ラーメンは豚骨スープです。

喜多方ラーメン、博多ラーメン、札幌ラーメンを日本三大ラーメンと呼びます。

 

 

第8問 1、小倉トースト

 

答えの解説

 

小倉とは「こくら」とも呼びますので、福岡県の小倉(こくら)地方と間違えそうになりますね。

小倉(おぐら)トーストとは食パンにマーガリンやバターをぬって、間に餡をはさんだパンを言います。                 

名古屋市にある喫茶店で初めて提供されたメニューで、現在では同じような商品がコンビニなどで売られるようになりました。

 

 

第9問 、20世紀梨

 

答えの解説

 

元々は1888年に千葉県に住む少年が裏庭に生えていた梨の木から現在のように発展しています。

現在も鳥取県の大半の市町村で栽培されているようです。

 

 

第10問 、さくらんぼ

 

答えの解説

 

さくらんぼは山形県の名産品になります。

牛タン料理は宮城県の仙台市を中心によく食べられている商品ですね。

やはり本場の牛タンはおいしいです!

 

 

以上、ご当地名産品クイズでした!

 

いかがでしたでしょうか?

 

この他にも各都道府県で様々な名産品があります。

 

そのように各都道府県で特徴のある名産品があることで、それぞれの特徴が出ていることがわかります。

 

名産品をテーマにしたクイズを出題することで、高齢者はもちろん問題を出す職員も今まで行ったことのなかった都道府県に興味を持つようになります。

 

その興味を持つことが脳への刺激になりますし、さらに「○○が食べたい」「実際に食べにいってみよう!」という動機付けにもなります。

 

職員の方もぜひこのようなオリジナルの名産品クイズをつくっていただき、楽しいクイズレクの時間を過ごしていただくことを期待しています。

こちら記事もおすすめです!