高齢者向け脳トレ!漢字間違い探しで認知症・ボケ防止

 

どうも!おのっちです!

 

今回は漢字間違い探しクイズを出題します。

 

認知症・ボケ防止に最適!漢字間違い問題

 

今回紹介する漢字問題は、脳を鍛える知的トレーニングの定番とされ、認知症予防の目的で取り組んでいる人も多いです。

 

漢字間違いクイズは高齢者の記憶力や注意力の低下を防ぐのにとても有効です

 

ご家庭やデイサービスのレクリエーションゲームの中で、ご高齢者の方に実際に解いてもらうことをお勧めします。

 

また、認知症予防の効果を最大限に引き出すためには、『一人で黙々と解かないこと』がとても大切です。

 

誰か周りの人を巻き込んで一緒に取り組むことで、最大限に効果を発揮します。

 

「どれが違うのかな~。」

「意外に難しいね・・・」

「早く見つけた人の勝ちね!」

 

といったように、コミュニケーションを取り合うことで、お互いに「楽しい」という感情が生まれ、結果として高齢者の脳の活性にもつながります。

 

そして、問題を最後まで解けなくても何の問題もありません。

 

解いてる最中(脳を動かしていること)に大きな意味があるので、集中して真剣に取り組むことが大切です。

 

それではさっそく問題にうつっていきましょう。

おのっち
どんな問題がでるのかな?楽しみだ!

 

高齢者向け脳トレクイズ!漢字間違い探し全5問

 

たくさんの同じ漢字が並んでいる中には、微妙に異なる漢字が5つ混ざっています

 

その間違った漢字を探し出しましょう。そして探し出した漢字は、なんという読みなのかも答えましょう。

 

それでは早速行きましょう!

 

おのっち
第4問・第5問は難題だぞ…!

 

 

第1問:『木』じゃない漢字を5つ探せ!

 

第2問:『犬』じゃない漢字を5つ探せ!

 

第3問:『刀』じゃない文字を5つ探せ!

 

第4問:『鳥』じゃない漢字を5つ探せ!

 

第5問:『開』じゃない漢字を5つ探せ!

おのっち
みんなはどのくらい解けたかな?

 

高齢者向け脳トレクイズ!漢字間違い探し・解答編

 

第1問:『木』じゃない漢字を探せ!

・大:だい

・林:はやし

・犬:いぬ

・本:ほん

・森:もり

 

第2問:『犬』じゃない漢字を探せ!

・大:だい

・木:き

・天:てん

・太:た

 

第3問:『刀』じゃない文字を探せ!

・力:ちから

・カ:か

・ガ:が

・刃:やいば

・丸:まる

 

第4問:『鳥』じゃない漢字を探せ!

・烏:からす

・鳴:な(る)

・鳩:はと

・鶴:つる

・島:しま

 

第5問:『開』じゃない漢字を探せ!

・閉:し(める)

・閣:かく

・門:もん

・間:かん、あいだ

・閃:ひらめ(く)

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか?

 

最後の方は難しい問題で、いっぱい悩んだのではないでしょうか?

 

頭を一生懸命働かせる・みんなで楽しむ。

 

日々の生活の中でこの2つを習慣的に取り組むことで、ボケや認知症を大きな予防につながります。

 

毎日、無理せず、少しずつゆっくり取り組んでいきましょう!

 

☟第二弾に挑戦してみましょう!!

こちら記事もおすすめです!