【大人数レクリエーション】子供が楽しめる人気の鉄板レク10選!

 

「遊び」は子供たちの主食。という言葉もあるように、こどもたちは「あそび」を通して心と体を育てていきます。

 

子供たちが人間力コミュニケーション能力を養うためにも、『レクリエーション』は絶対に欠かせません。

 

そこで今回は、幼児~低学年向けの大人数でできるレクリエーションを紹介したいと思います!

 

どの世代の参加者が多いか?みんなの体力はどのくらいか?など良く考え、無理なくみんなが楽しむことができるゲームを選びましょう!

 

子供向け!大人数レクリエーションゲーム10選

 

それでは早速、レクリエーションゲームを紹介していきます!どのゲームも、幼稚園から小学生向け・大勢で楽しめるゲームを用意しました。

 

おのっち
どんなレクリエーションが紹介されるんだろう??

 

☞ 手つなぎ鬼

手つなぎオニ
ゲームのやり方

1⃣ 最初に鬼を決めます。

 

2⃣ 鬼にタッチされた人は鬼と手をつなぎ鬼になり、2人で手をつないだまま生き残りをおいかけます。

 

3⃣ みんなが鬼に捕まったら終わり

 

 

☞ 缶けり

缶けり
ゲームのやり方

1⃣ 鬼以外の人が蚊を蹴り飛ばしてゲームスタート。

 

2⃣ 鬼は蹴り飛ばされた感を拾ってきて陣地に設置、目を隠して数を数えます。みんなこのタイミングで隠れます。

 

3⃣ 鬼は隠れている人を探し、見つけたら缶に足を乗せ、確保します。

 

4⃣ 隠れた人は鬼のすきをみて、缶を蹴り飛ばし確保された人救出することもできます。

 

5⃣ 全員が捕まったら、鬼の勝ちです。

 

☞ かくれんぼ

かくれんぼ
ゲームのやり方

鬼を一人選び、鬼が隠れた子を見つけ、捕まえるシンプルな定番ゲームです

 

☞ おしくらまんじゅう

押しくらまんじゅう
ゲームのやり方

1⃣ 円を描いて、みんながその円に背中を合わせて入ります

 

2⃣ 胸の前で円を組んで、背中やお尻で押し合います。

 

☞ おにごっこ

鬼ごっこ

 

ゲームのやり方

鬼を一人選び、鬼が子にタッチして捕まえるシンプルな定番ゲームです

 

 

☞ じゃんけん列車

ぶぅの保育園訪問(じゃんけん列車)

 

ゲームのやり方

1⃣ じゃんけんをします。じゃんけんで負けた人は、勝った人の肩に手を置き、後をずっとついていきます。

 

2⃣ これを繰り返し、最終的に1列の列車の先頭にいられた人の優勝になります。

 

 

☞ ハンカチ落とし

昭和の遊び ハンカチ落とし

 

ゲームのやり方

1⃣ 鬼を一人選び、鬼以外の人で円を作るように座ります。内側に体正面をむけ、手のひらを背中に回し座ります。

 

2⃣ 鬼はハンカチを持ち、円をぐるぐる回り、座っている誰か一人にハンカチを置きます。

 

3⃣ ハンカチを落とされた人は鬼を捕まえよう、鬼を追って輪の外を1周回ります

 

4⃣ 鬼はタッチされず、ハンカチを落とした人の席に座れば鬼の勝ち。ハンカチを落とされた人が鬼になります。これを繰り返します。

 

 

☞ ダイコン抜きゲーム

大根抜き

 

ゲームのやり方

1⃣ 円の中央に、大勢で腕をつないで座ります。

 

2⃣ 鬼は円の外から、足を引って円の外に引きずり出します。

 

3⃣ 全員抜かれたら鬼の勝ち。

 

 

☞ 手つなぎドリブル

子供会歓送迎会や学童保育イベントでの小学生向けレクリエーション・ゲーム~リレー遊び編in体育館~

 

ゲームのやり方

大勢で手をつなぎ、輪の中にボールを入れ、みんなでゴールに向かってドリブルをします。

 

 

☞ 椅子取りゲーム

椅子取りゲーム

 

ゲームのやり方

1⃣ 参加人数より少ないイスを用意し、外側を向くように円状にいすを並べます

 

2⃣ 音楽と同時に子供たちはイスの周りを歩きまわり、音楽がやんだ瞬間に一斉に椅子に座ります。

 

3⃣ 椅子に座れなかった一人は外野に外れ、最後の一人が残るまで繰り返します。

 

 

 

以上!大人数で楽しめる子供向けのレクリエーションゲームでした!!ケガなく安全第一でたくさん楽しみましょう!

 

こちら記事もおすすめです!