【イカスミの栄養】成分や効果・効能を徹底解説!

 

皆さんは『イカスミパスタ』を召し上がったことありますか?

 

先日、家族と外食に出掛け、パスタを食べてきましたが、メニューに載っている『イカスミパスタ』に、挑戦する勇気が私にはありませんでした。

 

食べたことのある友人たちからは意外と美味しいよ!癖になる味だよ!と、高評価を得ていた『イカスミパスタ』。

 

見た目から、ちょっと敬遠してしまうのは、きっと私だけではないはず!

 

次こそは『イカスミパスタ』を注文できるよう、

 

今回は『イカスミ』とは何?を切り口に、『イカスミ』についてご紹介していきます。

 

ご紹介し終えたあとなら、きっと臆病者な私でも『イカスミパスタ』が食べたくなるはず!!

 

イカスミの成分

 

まず、気になるのは『イカスミ』の成分を調べました。

 

『イカスミ』の主成分は、『ムコ多糖類』アミノ酸の1種である『タウリン』です。

 

ムコ多糖類

 

『タウリン』は栄養ドリンクのCM(ファイトーーー!いっぱぁぁぁーーつっ!のやつ)で聞いたことがあるけれど…。

 

『ムコ多糖類』って何?

 

『ムコ多糖類』とは簡単に言うと、糖質と蛋白質が結び合っている物質を指しています。

 

ムコは「粘液性」という意味があり、生体の運動を円滑にさせ、また細胞や組織の保護作用も、もっています。

 

同じ仲間に、『ヒアルロン酸』や『コンドロイチン』などがあります。

 

タウリン

 

アミノ酸の1種である『タウリン』とは私たちの身体には、体内の状態を一定に維持できるように調節する機能があり、そのために必要不可欠な成分の1つです。

 

と、なんだか…だんだん『イカスミ』が凄く思えてきました。

 

イカスミの栄養

 

『ムコ多糖類』と『タウリン』が主成分の『イカスミ』は、どんな栄養素を摂ることができるのでしょう。

 

5大栄養素と言われる『炭水化物』、『脂質』、『たんぱく質』、『ビタミン』、『ミネラル』の内、

 

どちらもタンパク質に分類され、カラダをつくる筋肉、内臓、皮膚、血液などカラダの主要な構成成分の基になります。

 

『イカスミ』単体で食べることはあまり考えられないので、『イカ』の栄養素にもふれますが・・・

 

イカ単体では、脂質や炭水化物が少なく、あまり栄養バランスが良いとは言えませんが、カロリーが低く、ビタミン・ミネラルが豊富で、中でもビタミンB2やB12、リンやセレンが多く含まれていることが分かりました。

 

ビタミンと聞くと、野菜や果物を想像しがちですが、『イカ』からも摂取できるんですね。

 

まだまだ、知らないことばかりです。

 

イカスミの効能

 

こんな栄養素が『イカスミ』や『イカ』に含まれているんですよー。

 

と、分かっても、中々理解しづらいですよね?

 

続いては、それらの栄養素が私たちの身体にとって、どんな効果をもたらしてくれるのか?

 

『イカスミ』に含まれる『ムコ多糖類』や『タウリン』から得られる『効能』をご紹介します。

 

『ムコ多糖類』の効能

体内の物質や細胞が“働きやすい”環境を提供するという効能があります。

 

具体的には・・・

・骨を作る

・関節が滑らかな動きをするのを助ける

・傷ついた皮膚を治りやすくする

・ウイルスなどの感染を防ぐ

・血液をきれいにする

・新陳代謝を良くする

等の効能が知られています。

 

また、マウスを使った実験では、ガン細胞を注射したあと、

 

ムコ多糖類を与え続けたマウスとそうでないマウスを比較すると、

 

ムコ多糖類を与え続けたマウスはガン細胞が無くなり、完治したという結果が発表されました。

 

抗菌作用やガン予防や抗ガン作用が期待できるそうです。

 

『タウリン』の効能

肝臓の機能を向上させる効能や、血圧、コレステロール値の上昇を抑える効能があると言われています。

 

イカスミの取り方・料理紹介

 

様々な効能をもった『イカスミ』ですが、実は『イカスミパスタ』だけではなく、他にもいろんなメニューがあること、ご存知ですか?

 

ここでは、『イカスミ』を使った料理をご紹介しますので、気になった料理がありましたら、是非お試しください!

 

お店で提供される料理は、あちこちで広く紹介されているので、今回は趣向を変えて、ご家庭でも作れるように、クックパッドで公開されている料理をご紹介します。

 

主食-麺類

・イカスミパスタ

 

・イカスミ焼きそば

 

その他、イカスミうどんなど

 

主食-飯類

・イカスミリゾット

 

・イカスミカレー

 

その他、イカスミパエリア・イカスミ炒飯、イカスミいかめしなど

 

その他編

・イカスミパン

 

・イカスミロールケーキ

 

・イカスミソフト

 

その他、イカスミピザ・イカスミテリーヌ・イカスミコロッケ・イカスミ野菜炒め・イカスミ汁

 

…検索してみると500品以上のレシピがありました。

 

私としてはパスタやカレーが多いのかな、と思っていましたが、多様なイカスミ料理のレシピが公開されていて、みなさんの創意工夫に驚きました。

 

ちなみに、『イカスミ』はペーストや粉末、ソースとして、販売されていますので、作ってみようかな、と思ったかたはそちらを利用してくださいね!

 

まとめ

 

ここまで、ご覧いただき有難うございます。

 

さてさて、いかがでしたでしょうか?

 

今回の内容を簡単にまとめると

・『イカスミ』や『イカ』はカロリーが低く、ビタミン・ミネラルが豊富な食材。

 

・『イカスミ』に含まれる『ムコ多糖類』には、ガン予防や抑制効果の可能性あり。

 

・『イカスミ』料理は『イカスミパスタ』どころか、バリエーション豊富。

 

この記事をご覧いただいて、『イカスミ』料理、食べてみたいな、作ってみたいな。と、少しでも思っていただけたら、幸いです。

 

 

タコスミの記事も良く読まれてます♪

こちら記事もおすすめです!