今回は世界の地理に関するクイズを集めてみました。

 

主に小・中学校で習う内容を中心に三択方式で出題しています!

 

では、世界地理のおもしろクイズスタートです♪

 

世界の地理クイズ!!おもしろ三択問題!【前半10問】

 

 

第1問

世界で一番長い川はどれでしょうか?

 

① アマゾン川

② ナイル川

③ ライン川

 

 

第2問

世界で一番大きい島はどれでしょうか?

 

① グリーンランド

② マダガスカル

③ スマトラ

 

 

第3問

世界で一番深い海溝はどれでしょうか?

 

① 日本海溝

② フィリピン海溝

③ マリアナ海溝

 

 

第4問

主に南北アメリカで栽培され、食用のほか家畜の飼料として用いられる穀物はどれでしょうか?

 

① 米

② 小麦

③ トウモロコシ

 

 

第5問

石油輸出国機構の略称はどれでしょうか?

 

① ASEAN

② TPP

③ OPEC

 

 

第6問

次のうち、0度の経線である本初子午線が通る国はどこでしょうか?

 

① イギリス

② イタリア

③ ギリシャ

 

 

第7問

ロシアやカナダなど高緯度でみられる針葉樹林帯をなんというでしょうか?

 

① ツンドラ

② タイガ

③ ステップ

 

 

第8問

ポルトガルやスペインがあるヨーロッパの半島はどれでしょうか?

 

① イベリア半島

② バルカン半島

③ スカンディナビア半島

 

 

第9問

東ヨーロッパにあるルーマニアの首都はどこでしょうか?

 

① ブダペスト

② ソフィア

③ ブカレスト

 

 

第10問

世界で一番広い湖はどこでしょうか?

 

① アラル海

② カスピ海

③ 黒海

 

世界の地理クイズ!!おもしろ三択問題!【前半の答え】

 

 

第1問 ② ナイル川

答えの解説

 

世界一のナイル川は6695km、2位のアマゾン川は6516kmです。ライン川は思ったほど長くなくて、1236km。実はトップ100にも入っていないんです。

 

 

第2問 ① グリーンランド

答えの解説

 

1位のグリーンランドは2位のニューギニア島の約3倍! 圧倒的に大きいのです。それでも、一番小さな大陸であるオーストラリア大陸の3分の1以下です。マダガスカルは4位、スマトラは6位です。

 

 

第3問 ③ マリアナ海溝

答えの解説

 

マリアナ海溝は水深10924mです。これは、世界最高峰のエベレスト(チョモランマ)をさかさまにしてもまだ足りないくらいの深さです。驚きですね。フィリピン海溝は3位、日本海溝は12位です。

 

 

第4問 ③ トウモロコシ

答えの解説

 

トウモロコシは温暖多雨の気候に適応した穀物です。原産地は熱帯アメリカです。アンデス地方・アジア・アフリカでは食用の割合が高く、北アメリカやヨーロッパでは飼料とすることが多いです。

 

 

第5問 ③ OPEC

答えの解説

 

ASEANは東南アジア諸国連合、TPPは環太平洋パートナーシップ協定の略称です。

 

 

第6問 ① イギリス

答えの解説

 

本初子午線はイギリスのグリニッジ天文台の場所を基準としました。イギリスから南北に経線を伸ばすとフランスから地中海、アフリカ大陸と縦断します。

 

 

第7問 ② タイガ

答えの解説

 

ツンドラは高緯度地方で夏に氷が解ける部分に見られる気候のこと。ステップは乾燥帯の周辺でみられる草原の気候のことです。

 

 

第8問 ① イベリア半島

答えの解説

 

イベリア半島はヨーロッパの西の端です。ここから多くの船が行ったことのない世界へと船出していきました。そうして始まったのが大航海時代です。バルカン半島は東ヨーロッパで多くの民族が入り組んでいる半島です。スカンディナビア半島はノルウェー・スウェーデン・フィンランドなどの北欧諸国がある半島です。

 

 

第9問 ③ ブカレスト

答えの解説

 

ちょっと難しい問題です。ルーマニアの首都のブカレストとハンガリーの首都のブダペストはよく間違えられます。ソフィアはブルガリアの首都です。

 

 

10問 ② カスピ海

答えの解説

 

カスピ海はアラル海とともに中央アジアにある巨大な湖です。チョウザメの産地としても有名です。アラル海は灌漑用水として大量の水が使われたため、現在は大きく縮小してしまいました。黒海は湖ではありません。

 

 

 

続いて後半です!!

 

世界の地理クイズ!!おもしろ三択問題!【後半10問】

 

 

第11問

世界で一番深い湖はどこでしょうか?

 

① タンガニーカ湖

② バイカル湖

③ カスピ海

 

 

第12問

フランスとスペインの国境となっている山脈はどれでしょうか?

 

① ピレネー山脈

② アルプス山脈

③ アペニン山脈

 

 

第13問

北アメリカで最も長い川はどれでしょうか?

 

① コロラド川

② テネシー川

③ ミシシッピ川

 

 

第14問

ペルー沖の海水温が平年よりも低くなる現象を何というでしょうか?

 

① エルニーニョ現象

② ラニーニャ現象

③ フェーン現象

 

 

第15問

中国の新疆ウイグル自治区にある世界で2番目に大きい砂漠をなんというでしょうか?

 

① タクラマカン砂漠

② カラハリ砂漠

③ ゴビ砂漠

 

 

第16問

アフリカ最高峰の山はどれでしょうか?

 

① ブルーマウンテン

② キリマンジャロ

③ スタンリー

 

 

第17問

綿花の産地としても知られるインドの高地はどれでしょうか?

 

① デカン高原

② パミール高原

③ チベット高原

 

 

第18問

世界の三大宗教の一つ、イスラム教の聖地であるメッカがあるのはどの国でしょうか?

 

① エジプト

② イスラエル

③ サウジアラビア

 

 

第19問※難問

エジプトとリビアの国境として使用されているのは次のどれでしょうか?

 

① 緯線

② 経線

③ 赤道

 

 

第20問※難問

次の動物の中で、もっとも少ない水で飼育できるものはどれでしょうか?

 

① ウシ

② ブタ

③ ヒツジ

 

世界の地理クイズ!!おもしろ三択問題!【後半の答え】

 

 

第11問 ② バイカル湖

答えの解説

 

バイカル湖の水深は1741mです。2位のタンガニーカ湖は1471m、3位はカスピ海で1025mです。

 

 

12問 ① ピレネー山脈

答えの解説

 

アルプス山脈はスイスを中心とした山脈、アペニン山脈はイタリアの山脈です。

 

 

13問 ③ ミシシッピ川

答えの解説

 

アメリカ中央部を流れる大河です。最近では、ミシシッピアカミミガメ(通称、ミドリガメ)の原産地として話題になりましたね。

 

 

第14問 ② ラニーニャ現象

答えの解説

 

そもそも、ペルー沖の海水温が高くなる現象がエルニーニョ(男の子の意)と名付けられました。その逆の現象をラニーニャ(女の子の意)と名付けたのです。エルニーニョになっても、ラニーニャになっても、世界各地で異常気象が発生しやすくなります。フェーンは山地の風下側に高温の風が吹く現象。

 

 

第15問 ① タクラマカン砂漠

答えの解説

 

中国内陸部のタリム盆地にある砂漠です。ウイグル語で「一度入ったら出られない」という意味の名です。シルクロードの通過点であり、オアシスがある場所に都市が作られました。カラハリ砂漠はアフリカ南部の砂漠、ゴビ砂漠はゴビ砂漠はモンゴル地方にある砂漠です。

 

 

第16問 ② キリマンジャロ

答えの解説

 

キリマンジャロはアフリカ東部にあって氷河が発達するアフリカ第一の山です。コーヒーの産地としても知られています。ブルーマウンテンはカリブ海のジャマイカにある島で、ここもコーヒーの名産地です。スタンリーはケニア山につぐアフリカ第3位の山です。

 

 

第17問 ① デカン高原

答えの解説

 

インドは世界屈指の綿花生産国でした。その中心産地がデカン高原です。パミール高原やチベット高原は綿花の栽培に適していません。綿花は高温と乾燥、適度な降雨が必要で栽培に適する地が限られる作物です。

 

 

第18問 ③ サウジアラビア

答えの解説

 

サウジアラビアの王家は聖地メッカの守護者とされています。イスラエルはユダヤ教の国、エジプトはアラブ人の国ですがメッカの所在地ではありません。

 

 

第19問 ② 経線

答えの解説

 

アフリカはかつてヨーロッパ諸国の植民地とされました。植民地の境界線として用いられたのが地図上に線を引けばよい緯線や経線でした。エジプトとリビアの国境は南北の直線なので経線が用いられました。赤道は0度の緯線なのであてはまりません。

 

 

第20問 ③ ヒツジ

答えの解説

 

ウシやブタに比べるとはるかに乾燥に強い動物です。国土の多くが乾燥帯であるオーストラリアでは、降水量が多い沿岸部では牛の飼育がみられますが、降水量が少ない内陸部ではヒツジの放牧が盛んです。

 

 

 

以上で世界の地理クイズ20問終了です!お疲れ様でした♪

 

いかがでしたでしょうか?

 

学校で習った知識でも、忘れているものが多くありませんでしたか(#^^#)

 

ちょっとマニアックな問題もあったと思いますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

こちら記事もおすすめです!