【高齢者のお正月レク】鉄板!デイサービスでできる簡単レクリエーション10選

施設やデイサービスなどでお勤めの方は、利用する高齢者に対してのレクリエーションの企画にとても苦労されていると思います。

 

特に12月も終わりが近づく年末になると、一息つくひまもなく新しい年がやってきます。

 

忙しい年末が終わっても悩みはつきません。

 

1月にはどんなレクリエーションをしようか、非常に悩まれるのではないでしょうか?

 

この時期は1年でも特に寒い時期です。

 

高齢者に限らず職員も、なかなか体を動かすということがおっくうになってしまいますね。

 

 

しかし寒いからと体操やレクリエーションを中止してしまっていたのでは、去年一年間の頑張りが水の泡になってしまいます。

 

レクリエーションには身体機能や認知機能に対する刺激を与えるという重要な目的もありますが、もう一つ大事なことがあります。

 

それは高齢者に季節を感じて頂くということ。

 

お部屋の中で過ごすことが多くなる高齢者は、季節の変化を感じることが少なくなりがちです。

 

そこで今回は寒さも忘れる1月におこなうレクリエーションをまとめました。

 

この時期のレクリエーションでは体を動かす、脳を刺激するということだけではなく、お正月らしく華やかで盛り上がるレクリエーションにしていきたいですね。

 

デイサービスで最適!!お正月を感じる高齢者向け鉄板レクリエーションはこれ!【10選】

 

今回は10個紹介していきますね。

 

それでは早速行きましょう!

 

お正月レク❶ 風船羽子板

羽に見立てた風船と羽子板に見立てたうちわなどで、21組や3人一組、もしくはチームに分かれて風船羽子板をします。

 

もし可能であるならば、風船は普通の風船ではなく紙風船、うちわもあらかじめお正月らしい絵などを書いたものを用意すればより雰囲気が出ると思います。

 

立って行うこともできますが、車いすの方でも参加できるのが嬉しいですね

 

風船バレー🎈

 

お正月レク❷ 坊主めくり

百人一首の絵札を用意してよくきります。

 

絵札を裏返しにしてテーブルの上にランダムにおきます。

 

参加メンバーに順番に1枚ずつめくって頂きます。

 

ルール

 

男性の絵札:持ち札として引いた方の手元に残しておく

坊主の絵札:持っている絵札が「捨て札」となりすべて没収される

姫の絵札:「捨て札」をすべてもらえる。もし「捨て札」がなければ、引いた姫の絵札を手元に残す

 

 

裏返す絵札がなくなったらゲーム終了です。

 

一番多く絵札を持っていた方が勝ちとなります。

 

坊主めくり

 

お正月レク❸ おみくじ

はがきサイズの紙を何枚か用意します。

 

高齢者(もしくは事前に職員が)運勢と「よいこと」を書いていきます。

 

「よいこと」とは、たとえば、「デイサービスに必ず来るといいことがあります」「今年1年笑って過ごせば運気が上昇」などです。

 

おみくじを書いた紙を折りたたみ、中身の見えない箱などに入れます。

 

順番に高齢者に引いて頂き、デイサービスにいながら神社でおみくじを引いた雰囲気を味わって頂きます。

 

 

お正月レク❹ かるた大会

こちらも定番のお正月レクリエーションですね。

 

目の悪い高齢者もいらっしゃると思いますので、少し大きめのかるたを準備することをおすすめします。

 

また、読み上げる方の発音などで聞き取りにくいというクレームも考えられます。

 

読み上げる方の補助として、ホワイトボードに読まれた句の頭文字を大きく書きだす職員がいるとよりスムーズに進行すると思います。

 

 

お正月レク❺ 絵馬作り

お正月だからといって寒い日が続きますから、なかなか初詣に行くということが難しいかもしれません。

 

まして、デイサービスでお連れするとなると準備や移動に時間がかかってしまい、余計寒い思いをさせてしまうかもしれません。

 

絵馬に見立てた厚紙などをあらかじめ用意し、そこに願い事や今年の目標を書いて頂くというレクリエーションになります

 

 

お正月レク❻ 福笑い

福笑いの顔を描いた紙を用意します。

 

出来るだけ大きな紙がよいと思います。

 

その紙を床において、高齢者には目隠しをする代わりにお手玉などに目や鼻をかいた紙を貼り付け、それを顔の書かれた紙めがけて投げて頂きます。

 

もしレベルの高い高齢者がいれば、目隠しをして投げて頂いてもいいかもしれません。

 

ふつうの福笑いでも良いですね☟

デイサービスあすみる本日のレク

 

 

お正月レク❼ 合唱

合唱は1年中可能ですがせっかくのお正月ですので、お正月にちなんだ歌を歌って頂きましょう。

 

たとえば、童謡では「お正月」「一月一日」「おおさむこさむ」でしょうか。

 

「一月一日」や「おおさむこさむ」は若い職員さんにはなじみのない曲かと思いますが、高齢者にとって、昔はこの歌がお正月の定番の曲だったそうです。

 

~お正月~

お正月 冬の童謡 子供向けの歌

 

~一月一日~

一月一日 文部省唱歌 平成の録音

 

~おおさむこさむ~

大さむこさむ

 

お正月レク❽ 正月飾り作り

正月飾りを作るということも、お正月にしかできないレクリエーションですね。

 

また、デイサービスで作った正月飾りを家に持ち帰り、高齢者のご自宅でも飾って頂くこともできます。

 

あらかじめ見本を提示し作り方を書いた紙を用意して、職員が一緒に作っていくと皆さんスムーズに作成することができると思います。

 

『門松をつくってみよう!』

トイレットペーパー芯 「門松」 の作り方【簡単お正月工作】

 

『羽子板をつくってみよう!』

【折り紙】羽子板の作り方【音声解説あり】可愛いお正月飾りを簡単に手作り!

 

『羽子板をつくってみよう!』

おみくじ手作りおもちゃの作り方 お正月の遊び 子どもの紙工作

 

お正月レク❾ 塗り絵

こちらも合唱と同様に、お正月ならではのテーマで塗り絵をして頂きましょう。

 

塗り絵サイト:My 介護の広場

 

お正月レク❿ 餅つき

多少準備が必要ですが、こちらも昔から年始に行う行事ですね。

 

餅をつくことは高齢者には難しいかもしれませんが、餅を丸める作業をお願いしたり、ただ見ているだけでも良いと思います。

 

お正月の雰囲気を感じてもらうことが大切です。

 

皆さん、大盛り上がりでやって頂けると思います。

 

ただ、餅の誤嚥には注意が必要です。

 

餅つき大会(特別養護老人ホーム栗林荘)平成27年12月28日

 

 

以上!デイサービスでおすすめの高齢者向けお正月レクリエーション10選でした!!

 

いかがでしたでしょうか?

 

年の初めの、1年の流れを決める大事な時期のレクリエーションです。

 

ここで盛り上げて、職員さんも高齢者の方にとってもよい1年の始まりにしたいですね。

こちら記事もおすすめです!